ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レビュー]こんなに理屈っぽい恋愛マンガは見たことない! でも成功してるよ! 鳥ノ海ユミ『真実のキミを捕まえたい』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-変人  ●タ行-鳥ノ海ユミ  
 前記事に続き、これもいつもの本ブログのレビューとは文体が違います。
 このブログのポリシーとして、紹介する本をまったく読んでない人にもあらすじをちゃんと理解してもらったうえで自分の感想を書くというのがあるのですが、今回はそれをすっ飛ばしてみました。
 あらすじについてはほとんど書かず、自分の感想のみを連ねています。
 世のBLレビューブログをいろいろ拝見すると、こちらのスタイルのほうが多いなぁとはずっと思っていたのですが、今回はこれもお知り合いに頼まれて感想を書いて送ることになったので、このような形式で綴ってみたところ、それだけじゃもったいないからブログにも載せちゃえ(前記事参照・笑)ということで、このようなレビューができあがった次第です。
 …どうでしょう。
 ご意見いただければ幸いです!

*************

真実のキミを捕まえたい ~of montage~ (ミリオンコミックス  Hertz Series 109)真実のキミを捕まえたい ~of montage~ (ミリオンコミックス Hertz Series 109)
(2011/09/21)
鳥ノ海 ユミ

商品詳細を見る


 これぞニューウェーブ系BL! という一作でした(笑)。
 掲載誌が「HertZ」でなければ世に出なかったと思います。

 最近のBLにありがちですが、フキダシがどのキャラのものかがわかりにくいという欠点が本作にもあって、初読時はストーリーを飲み込むのにちょっと時間がかかりました。
 帯では「優等生が恋をしてしまったら――!?」とあったので「優等生受け」かな~と思って期待したのですが、これはいわゆる「優等生受け」BLではないですね(笑)。

 でも、面白かったです。主人公(受)である高校生、鈴森という男子キャラの可愛さだけで、最後まで引っ張られてしまいました。

 

スポンサーサイト

[レビュー]クラスで孤立する変わり者が美しい花を咲かせていくのをゆっくりじっとり凝視するマンガ(笑) ハヤカワノジコ『えんどうくんの観察日記』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-ネクラ  受け-変人  特徴-高校生  ●ハ行-ハヤカワノジコ  
 いつもは「ですます」調の「お前は『しんぶん赤旗』か!」という文体でお送りしております本サイトのBL本レビューですが(笑)、今回はワケあってまったく違う文体でお届けします。
 お知り合いの方に頼まれて感想を書いたのですが、せっかく書いたんだしブログにも載っけちゃえ…という経緯でこうなりました。
 読みにくいと思いますが、どーもすいません。
 でも、いつもウチのレビューは長すぎると自分で思ってたので、このくらいの短いレビューのほうがいいのかなぁ。
 それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

*************

えんどうくんの観察日記 (ミリオンコミックス  Hertz Series 110)えんどうくんの観察日記 (ミリオンコミックス Hertz Series 110)
(2011/10/01)
ハヤカワ ノジコ

商品詳細を見る


 「優等生受け」BLの系譜に、新たな傑作が加わったと思う。
 ヒロイン(?)の遠藤に勉強ができるという描写があるわけではないけれど、“クラスで孤立する変わり者”というモチーフをここまで描きこんだ作品は、BLの長い歴史の中でも少ない。

 

[レビュー]恋する男子は豹変する! 花が咲いたように美しく変身する男子の姿から目が離せない… 福山ヤタカ『すべては恋によるもの』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-変人  受け-天才  受け-地味・ダサイ  受け-眼鏡  受け-生徒会長・委員長  特徴-ファンタジー  ●ハ行-福山ヤタカ  
すべては恋によるもの (バーズコミックス ルチルコレクション)すべては恋によるもの (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2011/03/25)
福山 ヤタカ

商品詳細を見る


 その街の小さなパン屋さんは、いつも店の奥に引っ込んで黙々とパンを焼いている地味男子。
 伏し目がちで控えめで、人と話すのが苦手なのか、接客は一緒に店を切り盛りしてくれている高校以来の親友に任せきりです。

 ところが。

 一日の仕事を終えて店を閉めた2人が「お疲れさま」と言って一息つきあうと、彼はずっとかぶっていた大きな帽子を脱ぐのです。
 その瞬間、腰まであるような長く美しい黒髪が、中からすべり落ちてくるではありませんか。
 

 

[レビュー]“ニューウェーブBL”の旗手がかっ飛ばした「王道」作品集! 性格破綻者たちが山盛りです(笑) 恋煩シビト『愛のポルターガイスト』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-キモオタ  受け-変人  受け-女王さま  ●カ行-恋煩シビト  
愛のポルターガイスト (花音コミックス)愛のポルターガイスト (花音コミックス)
(2009/10/29)
恋煩 シビト

商品詳細を見る


 これもブログ主が楽しみに待っていた一冊、恋煩シビト先生の最新刊『愛のポルターガイスト』が花音コミックスとして先月末に発売されました!
 しかも、Babyコミックスからも、ほぼ同時発売で『窓際の林檎ちゃん』というコミックスが発売されてまして、BL界における恋煩シビト先生の注目ぶりを表す出来事になってます。
 すごい人気ですねぇ。

 

[レビュー]身体は小さいけれど、将来の夢ではち切れそうな70年代米国のPCおたくな男の子が主人公! 高田ゆうき『おんぶにだっこにかたぐるま。』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-中学生  受け-変人  受け-キモオタ  特徴-海外もの  ●タ行-高田ゆうき  
おんぶにだっこにかたぐるま。 (ミリオンコミックス Hertz Series 55) (ミリオンコミックス  Hertz Series 65)おんぶにだっこにかたぐるま。 (ミリオンコミックス Hertz Series 55) (ミリオンコミックス Hertz Series 65)
(2009/09/26)
高田 ゆうき

商品詳細を見る


 やっぱりいくらなんでも俺の書く記事は長すぎるだろうということで、呪文のように「手短に手短に」と呟きながらこの記事を書いているブログ主です(涙)。
 ネタバレの程度がどうという問題ではなく、とにかく文章が長すぎる!!! と、この数日で書いた記事を読み返して自分で痛感しました。
 ちくしょー!

 というわけで(?)、今日は初コミックスが2冊同時に発売された高田ゆうき先生のマンガからそのうちの1冊、『おんぶにだっこにかたぐるま。』をご紹介させていただこうと思います。
 手短に!

 これは隔月刊誌『Hertz』で足かけ3年にわたり連載されていたもので、一冊で一つのお話しになってます。
 舞台は70年代初めのアメリカ。

 

[レビュー]すいません、脇役キャラのシモンに萌えちゃいました… 以前ご紹介した大傑作『鳩ヶ谷の憂鬱』も収録された一冊! 古街キッカ『悪魔でハニー』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-キモオタ  受け-眼鏡  受け-変人  ●ハ行-古街キッカ  
悪魔でハニー (ミリオンコミックス Hertz Series) (ミリオンコミックス  Hertz Series 66)悪魔でハニー (ミリオンコミックス Hertz Series) (ミリオンコミックス Hertz Series 66)
(2009/10/01)
古街 キッカ

商品詳細を見る


 古街キッカ先生のコミックスが、一挙に2冊も出ましたよ!
 今日はそのうちの1冊、『悪魔でハニー』のほうをご紹介させていただこうと思います。

 なぜこちらにしたかというと…。

 

[新刊レビュー]ぐちぐちした心理描写…微妙な人間の心の動きを無限の色遣いで描き出す秀作ぞろいのコミックスがついに発売! ネクラでエキセントリックな大学生と“ヤリチン”遊び人の不思議な恋… 山田酉子『クララはいつも傷だらけ』より、『spend "10days" with my dog』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-ネクラ  受け-変人  特徴-大学生  ●ヤ行-山田酉子  
クララはいつも傷だらけ (mellow mellow COMICS)クララはいつも傷だらけ (mellow mellow COMICS)
(2009/01/29)
山田酉子

商品詳細を見る


 よし、記事を書けるときにどんどん書いてしまおうということで、前記事に続けてBL本レビューを書かせていただきます~。
 んもー大好きな作家さん、山田酉子先生のコミックスが出ました!!!!
 嬉し~。
 超嬉し~。
 才能あるマンガ家さんのその片鱗というのは、コミックスの所々に、作品の端々に出てくるものですが、今回の山田酉子先生のコミックス『クララはいつも傷だらけ』の後書きマンガには、クラッとさせられてしまいました。
 いえ、中身はごく普通の後書きマンガなんですよ。
 「こんにちは、山田酉子です」という自己紹介で始まるだけの。

 ところが…。

 そんなどうということもない自己紹介と、読者への感謝への言葉を綴るだけのわずか2ページのマンガですら、山田酉子先生の才能の煌めきは決定的に表れてしまうんですねぇ、これが。
 これはもう実際に読んでいたくしかありませんが、ブログ主はこの後書きマンガには、ぐわんとやられてしまいましたよ(笑)。
 「才能」という恐るべきものが、こんなにも表現されてしまっているタダの後書きマンガ、どういうものか気になりませんか?

 さてさて、後書きマンガの話ばかりしていてもアレなので、収録作品のご紹介にうつるといたしましょう。
 どのマンガも本当に珠玉の作品ばかりで、どれをご紹介するか迷うのですが…。
 ネクラでキモオタな男の子が受けキャラのマンガを偏愛する当ブログの趣旨に則りまして、その中から『spend "10days" with my dog』をご紹介しようと思います!

 

[新刊レビュー]死体大好きな変人“法医学者”が受け…異色BL! 『花音DX』vol.04より、恋煩シビト『法医学者異感情発生事件簿』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 特徴-社会人  受け-変人  ●カ行-恋煩シビト  
花音DX VOL.4 (4) (花音コミックス) (花音コミックス)花音DX VOL.4 (4) (花音コミックス) (花音コミックス)
(2008/05/29)
不明

商品詳細を見る


 それにしても、どの記事を読んでも“優等生受け”のことしか書いてなくて、いいかげん飽きられるんじゃないかと思いつつ、他に書けることもないので十年一日のごとく同じことを書き続ける本ブログですが、さて困ったことになりました。
 5月末の新刊ラッシュで、“優等生受け”なBLが物凄いたくさんありまして、もちろん全部おいしくいただいたのですが(笑)、とてもレビューを書く速度が間に合いません。
 とにかくこの世に出た“優等生受け”BLはすべて記録に留めておくことを目標にする本ブログですが、突如訪れた存亡の危機なのです(笑)。

 なんでこんなことになったかというと、いろんな作家さんの短編が詰まったBLアンソロジーの中に、“優等生受け”なものがいくつもあったからです。
 それに、小説の単行本でもかなり“優等生受け”なのが多くて…。
 好きでやってるのに泣き言書いてもしょうがないんですが、レビュー一本書くのに2時間はかかるので、どうにもこうにも追いつかんのですたい!
 ヤバイ!
 うーん。
 うかうか過ごしてると、毎月10日前後にある新刊発売日ラッシュがすぐ来ちゃうしなぁ。

 まあ、ぐだぐだ考えていてもしょうがないので、こつこつやっていきましょう。

 で、“優等生受け”がたくさん載っていたBLアンソロジーその1であります『花音DX』より、ブログ主が個人的に大変注目してます作家・恋煩シビト先生の読み切りマンガをご紹介いたします。

 

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。