ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

[レビュー]乙女男子受けで逆体格差! 「王子様」と呼ばれる優等生が、ちびっ子同級生に可愛がられちゃう! 三島一彦『王子様100%』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-成績優秀    受け-コンプレックス持ち  受け-ネクラ  受け-乙女男子  ●マ行-三島一彦  
王子様100% (あすかコミックスCL-DX)王子様100% (あすかコミックスCL-DX)
(2010/11/01)
三島 一彦

商品詳細を見る


 花とゆめコミックス『オトメン(乙男)』の大ヒットで、この数年にわかに二次元の世界で市民権を得た感がある“乙女男子”ものですが、BL界での単行本の形での第一号は、『オトメン』に先立つこと数年、2002年にアイスノベルスで発行された砂原糖子先生『ミスター・ロマンチストの恋』でありましょう。

 テニス部のエースで生徒会長も務める優等生な主人公(受)が、じつは少女マンガ大好きで星占いを気にしては可愛いキーホルダーを学生カバンに下げたりする乙女男子で、でも普段はそんな自分を恥じて必死に隠してというお話でした。
 その後、2008年には高月まつり先生の『ロマンティックは裏切らない』というプリズム文庫発行の作品も登場しました。
 こちらの主人公(受)は、コワモテな外見で学校中から恐れられているけれど、じつは電車で隣に座った女子高生たちの会話に心をときめかし、スワロフスキーのキラキラに憧れ、レースのいっぱいついたピンクのお洋服を着てみたいと願う乙女男子(笑)。
 なんと身長は180センチあります。
 なよなよしてるどころか、“男の中の男”といわれるようなコワモテです。

 少女マンガの世界でのオトメンたちが最後は格好良くて男らしいところを見せて女の子とハッピーエンドになるのに比べて、彼らBL界の“乙女男子受け”主人公(受)たちは、まったく違う様相を見せてきました。

 

[新刊レビュー]本ブログでもご紹介していたキモ可愛い“オトメン受け”な一冊がルチル文庫から復刊! 砂原糖子『ミスター・ロマンチストの恋』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-乙女男子  受け-ネクラ  受け-キモオタ  受け-生徒会長・委員長  特徴-年下攻め  特徴-高校生  ●サ行-砂原糖子  
ミスター・ロマンチストの恋 (幻冬舎ルチル文庫 す 1-8)ミスター・ロマンチストの恋 (幻冬舎ルチル文庫 す 1-8)
(2008/10/15)
砂原 糖子

商品詳細を見る


 おお、復刊!

 今年7月、高月まつり先生のぶっとびBL『ロマンティックは裏切らない』が発売されたときに、本ブログでも“キモオタ受け”の一種ということでストーリーを詳しくご紹介させていただきました。
 主人公(受)が身長180センチのコワモテ高校生なんですが、じつは可愛いもの大好きな乙女チック少年で…というお話しで、『花とゆめ』に掲載されて大人気の少女マンガ『乙男(オトメン)』のBL版ということで、記事を書かせていただいたわけです。

 その記事の中で、じつはもう一つのBL小説についても詳しくご紹介させていただきました。
 砂原糖子先生の初期作品『ミスター・ロマンチストの恋』です。
 なぜこの作品を、他作品のレビューの中で取り上げたかといえば、BL史において、本作が非常に重要な作品だったからです。
 ――“キモオタ受け”史上の先駆的作品という意味で(笑)。

 

[新刊レビュー]キモい“乙女男子受け”な一作! これって『オトメン(乙男)』のマネ? いやいや、そうでもないんです! 高月まつり『ロマンティックは裏切らない』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-乙女男子  受け-女装  受け-キモオタ  特徴-高校生  ●カ行-高月まつり  ●サ行-砂原糖子  
ロマンティックは裏切らない (プリズム文庫)ロマンティックは裏切らない (プリズム文庫)
(2008/07/23)
高月まつり

商品詳細を見る


 1週間のご無沙汰でした~。
 土曜から休みだったんですが、小学校以来すでに20年来の付き合いになる友達2人とハイキング(?)に行ってまして、ブログ放っぽってました…。
 8月のお盆前に富士山を登りに行くんですよ、同じメンバーで。
 去年も登ったんですが、8合目で友達が高山病になっちゃって名誉ある撤退(?)をしたんです。
 今年こそは…ということで、予行演習に東京都下の渓谷をひたすら歩いてきたんですが…。
 つ、疲れた…!

 といいつつ、じつはこの1、2週間ほど、新刊のBL本にはあまり本ブログで取り上げるような“優等生受け”だったり“キモオタ受け”だったりなものがなく、書くネタに困ってはいたんですけれどね!
 数少ない中から、高月まつり先生の最新刊『ロマンティックは裏切らない』をご紹介しようと思います~。

 本作は、とくに“優等生受け”ではありません。
 では、本ブログの裏テーマ(?)である“キモオタ受け”かといえば、それも微妙に違います。
 いや、やっぱり“キモオタ受け”になるのかなぁ。
 受けキャラが一般的には“キモイ”と言われる特殊キャラであることは間違いありません。
 でも、外見はカッコイイ男子高校生なので、絵的にはそうキモくないんですよ。
 なので、じつはこのレビューも当ブログで書くべきか迷ったんですが、「こんな○○○な俺なんて、好きになってもらえるはずがないんだ…!」という鬱屈した精神の受けキャラを何よりも愛する当ブログの基本精神から眺めれば(笑)、やはり本作は“キモオタ受け”の一種と断ぜざるをえません。
 この小説の素晴らしい魅力をまだ読んでない人たちに知ってもらいたい…! ということで、晴れて内容をご紹介させていただこうと思います~(笑)。

 

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電