ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レビュー]“ブサイク受け”にまた傑作! 容姿に劣等感いっぱいのカワイコちゃん(?)が、トップモデルに愛されちゃう 森本あき『カリスマモデルと秘密の恋人』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-眼鏡  受け-不細工・ダサい  攻め-クラスの人気者  特徴-社会人  受け-コンプレックス持ち  ●マ行-森本あき  
カリスマモデルと秘密の恋人 (プリズム文庫 ma-)カリスマモデルと秘密の恋人 (プリズム文庫 ma-)
(2009/09/19)
森本 あき

商品詳細を見る


 ふい~。
 さっきまで地元の20年来の付き合いの悪友(?)7人でひっさしぶりに酒を飲んでおりました。
 バラバラではたまに会ってもいるんですが、全員で会うのは、ホントに久しぶり。
 てか、「悪友」という言葉自体がすでにおっさんぽいんでしょうか…(笑)。
 中学時代に出会って以来、よくもまあ付き合いが続いてるもんだと我ながら感心しますが、7人中結婚してるのはわずか3人。
 そりゃ少子化にもなるよなという(笑)。
 まったく気を遣わないでいいので、楽しい飲み会でありました。
 ぶっちゃけ、こういう友達がいることは、自分の人生でも最大の幸運のひとつだなぁと年を喰うにつれ強く思うようになりました。

 さて、ヤツらは明日から連休なのでグイグイ酒を飲んでましたが、ブログ主は仕事です。
 辛い~。
 また当分ブログの更新も滞りそうなんで、多少酔っぱらった状態ではありますが、レビューを書いておこうと思いまする~。

 とくに説明もいらないだろう人気作家、森本あき先生の最新刊『カリスマモデルと秘密の恋人』です!

 

スポンサーサイト

[新刊レビュー]受けキャラの●●を描いちゃった初めてのマンガ家さんだっ! BL史上に残る新手の描写に注目です! ぢゅん子『暴れん坊彼氏』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-真面目・カタブツ  特徴-兄弟もの  特徴-年下攻め  特徴-大学生  受け-不細工・ダサい  ●タ行-ぢゅん子  
暴れん坊・彼氏 (バーズコミックス リンクスコレクション)暴れん坊・彼氏 (バーズコミックス リンクスコレクション)
(2009/03/24)
ぢゅん子

商品詳細を見る


 いやー、このマンガ家さんの初コミックス、本当に本当に待望でした。
 エライよ、コミックリンクス!
 これから間違いなく大人気作家になっていくであろう、ぢゅん子先生の初コミックス『暴れん坊彼氏』を今日はご紹介させていただこうと思います~。

 ご存じの方も多いとは思いますが、このマンガ家さんは、テニプリなどの同人界では押しも押されぬ人気作家のお一人です。
 ブログ主も、一昨年ぐらいだったかなぁ、中古のテニプリ同人誌を手当たり次第に買い漁ったなかに、ぢゅん子先生の鳳×宍戸本がありまして、出会った瞬間からこのマンガ家さんの魅力の虜になってしまいました。
 で、ちょうど時を同じくして、コミックリンクスなどの商業誌で描かれていることを知り、それ以来、首を長くしてコミックスが出るのを待ちわびていたというわけです。

 

[新刊レビュー]「こんな顔は二人といない」とまで言われちゃうブサイク少年が色街に身を沈め… Hシーンも「感じてくれて嬉しい…」みたいな感じで超いじらしいです(笑) 和泉桂『~桃華異聞~宵闇の契り』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-不細工・ダサい  受け-努力家  受け-いじめられっ子  特徴-歴史もの  特徴-ファンタジー  ●ア行-和泉桂  
宵闇の契り―桃華異聞 (幻冬舎ルチル文庫)宵闇の契り―桃華異聞 (幻冬舎ルチル文庫)
(2008/12/11)
和泉 桂

商品詳細を見る


 昨年暮れに、平安時代のブサイク貴族が間違えて男の家に嫁入りしちゃって…というキモオタ受けBL『貴公子の求婚』をご紹介してからわずか1ヶ月…。
 またもや和泉桂先生の最新刊をご紹介することになりました。
 今回はルチル文庫から発売された『~桃華異聞~宵闇の契り』です!

 じつはこれ続き物の第2弾ですが、ストーリー上は完全に独立しているので、まったくこれ一冊で読めます。
 舞台が同じ中国風の仮想世界の遊郭という設定ですが、1作目のキャラはちょこっと顔を出すぐらいで、第一作を読んでいなくてもまったく問題ありません。

 

[新刊レビュー]ネクラ眼鏡なオタクっ子とチャラいイケメンが“キスの特訓”をすることに…! 『ボーイズキャピ!』09年冬号より、おりおりお『唇まで何マイル?』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-不細工・ダサい  特徴-高校生  攻め-クラスの人気者  ●ア行-おりおりお  
ボーイズ キャピ ! 2009年 02月号 [雑誌]ボーイズ キャピ ! 2009年 02月号 [雑誌]
(2008/12/25)
不明

商品詳細を見る


 今日の朝に徹夜明けで会社から帰って爆睡、いま起きたばかりなので、まったく何も食ってないブログ主です。
 年ですかねぇ、なんか空腹になると肩こりが出るようになってきましたよ(笑)。
 いまも首回りがボキボキ言ってます。
 私、肩こりが出ると必ずいっしょに偏頭痛が出るんですよね。
 日頃の運動不足のツケなのでしょうか!

 というわけで、本日も一日一更新を絶賛継続中のブログ主です。
 今日は会社がお休みの日なので、レビューを書く時間がちゃんとあります~。
 昨年暮れに花音から出ました季刊誌『ボーイズキャピ!』に掲載されていた、おりおりお先生の短編マンガ『唇まで何マイル?』をご紹介しようと思います。

 …って、今までに絶対このブログで、おりおりお先生のマンガをご紹介したことがあるはずと思っていましたが、いま調べたら今回が初めてでした!
 うわー、なんでだろ。
 詳しくは後述しますが、じつはかなり“優等生受け”の比率が高い作家さんで、絶対にレビュー書いたことがあると思ったのに…。

 みなさんは、おりおりお先生をご存じですか?

 

[新刊レビュー]BL界に吹きすさぶ結婚ものBLの嵐… 平安朝のブサイクオタク貴族が間違えて男の家に“嫁入り”しちゃって!? 和泉桂『貴公子の求婚』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-歴史もの  受け-王子さま・貴族  受け-不細工・ダサい  受け-ネクラ  受け-キモオタ  ●ア行-和泉桂  
貴公子の求婚 (SHYノベルス)貴公子の求婚 (SHYノベルス)
(2008/12/22)
和泉 桂

商品詳細を見る


 いやー、家でだらだらするのって最高ですね(笑)。
 今日はたまったBL本を一日中読んで過ごしてました。

 その中で、もう読むのが楽しみでしょうがなかった一冊がこれです。
 和泉桂先生の最新刊『貴公子の求婚』です!

 昨年10月に本ブログでも予言(?)しましたとおり、BL界にはいつの間にか本格的な「結婚もの」ブームが到来しているようです。
 先月から今月にかけて出たBL本なんか、「結婚」「新婚」「求婚」「花嫁」「新妻」の文字ばかり!
 本作がそうですし、新創刊された『GUSTモエット』の特集が「制服で新婚」。
 ルチル文庫では、黒崎あつし「お嫁さんになりたい」、雪代鞠絵「新妻きらきら日記」。
 花丸文庫が、あすか「初心な花嫁のしつけ方」。
 シャレード文庫の森本あき先生の最新刊「王子様にとらわれて」も結婚ものですし、ビーボーイノベルズでも桂生青依「うら若き花嫁の憂鬱」が今月発売で、来月は水瀬結月「身代わり花嫁の嘘と恋」、再来月はいとう由貴「執事の花嫁」、ひちわゆか「奥さまは18歳!」。
 ショコラノベルスHでも、鳥科ひゆ「花嫁の指輪」、美郷ほのか「暴君のプロポーズ」。
 B-PRINCE文庫からは、あすま理彩「男子高校生新婚物語」。

 いやー、キリがないので止めますが、この1、2ヶ月だけでもたぶんあとこの倍はありますよ。
 ブログ主は、じつは大変“男の子なのに結婚もの”が大好きでして、タイトルに「嫁」とかついてると無条件で買うことにしてます(笑)。
 なので、上記のものを含めて全部買って読んでるんですが、昔はタイトルに「結婚」とか入ってても、ぬるい内容のものが多うございました。
 全然結婚しないんですよ、これが。
 なんか、普通のBLなのに、最後に「これからずっと一緒にいようね」みたいなぬるいプロポーズがあって終わり、みたいな(笑)。
 おいおい、それが「結婚」かよという!
 初期には、鈴木あみ先生の『東京あまとりあ』という、これはBL史上に残る結婚ものの名作BLがありましたが、本当に他は少なかったなぁ…。

 でも、頑張ってそーゆー本を待っているうちに、いつしか“偽装結婚BL”がたくさん出るようになりました。

 

[新刊レビュー]ねこ田米蔵先生との鉄板コンビ! 先端ファッションのイケメン兄ちゃん×地味外見のオタクっ子という美味しいカップリング 崎谷はるひ『アオゾラのキモチ―ススメ―』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-眼鏡  受け-不細工・ダサい  受け-キモオタ  ●サ行-崎谷はるひ  
アオゾラのキモチ―ススメ (幻冬舎ルチル文庫)アオゾラのキモチ―ススメ (幻冬舎ルチル文庫)
(2008/11/17)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る


 今日が年内たぶん最後のお休みだったので、冬用の布団を引っ張り出して干したいなぁと思っていたところ、あいにくの曇天で果たせませんでした。
 うう、当分夏掛けのままで我慢しないとダメなのか…。
 独り身の辛さですねぇ(笑)。

 さーて、更新できるときにドドッと更新しておかねば…。
 崎谷はるひ先生の最新刊が出ましたね~!
 挿絵は、ねこ田米蔵先生です。
 このコンビといえば、角川ルビー文庫で数年前に出た超名作『ハチミツ浸透圧』が思い出されます。
 “優等生受け”ではありませんでしたが(どちらかというと優等生攻め)、思春期を迎えた幼馴染み同士の初恋が、タイトル通りに甘く、可愛く、しかもねっとりと(もちろん性的な意味で・笑)描かれたこの作品は、ブログ主的にはBLの歴史に残る名作と思ってます。
 なので、ついそのイメージと被ってしまいます。
 今回ご紹介する最新刊『アオゾラのキモチ―ススメ―』も、そーゆーお話しになってくれているんではないかと。
 主人公(受)のアニメオタク・北史鶴(きた・しづる)が『ハチミツ浸透圧』みたいに甘くねっとりと攻めに愛されちゃう、ブログ主的にはたまらないお話しになっていてくれるのではないかと!(笑)
 …こーゆーのって、昔古文の授業で習ったところの“本歌取り”ってヤツなのでしょうか。
 違うか(笑)。

 では、ブログ主の願いが叶えられたかどうか、ストーリーをご紹介していきましょう~。

 主人公の史鶴は、都内の専門学校でアニメ科に通っています。
 一度は大学に入ったものの、自分でモノを作りだしてみたいという希望を叶えるために、大学を中退し、この専門学校に通い始めました。
 もちろん授業には熱心に出席しますし、自宅のパソコンでも学校で習ったことを活かしてオリジナルのショートアニメを作ってはネット上で公開し、少ないとはいえ、すでに固定のファンが付くほどの人気も得ています。
 結構、前向きなオタクなんですね、史鶴は。
 だから、学校の中でもふつうに友達もいますし、人とコミュニケーションが取れなくて引っ込み思案なんてこともありません。
 ううむ、ブログ主的にはもっと暗くてダメなやつが主人公のほうが嬉しかったんですけどね(笑)。

 でも!

 

[新刊レビュー]祝発売! 単なる不細工受けと思ったら大間違い…この高度な心理描写にブログ主はやられっぱなし! 田中鈴木『アイツの大本命』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-不細工・ダサい  攻め-クラスの人気者  特徴-高校生  ●タ行-田中鈴木  
アイツの大本命 (ビーボーイコミックス)アイツの大本命 (ビーボーイコミックス)
(2008/07)
田中 鈴木

商品詳細を見る


 なんと奇跡的に今日の予定の仕事がなくなり、早い時間に帰宅したブログ主です!
 …って、もう日付変わってるけど(笑)。
 明日から金曜までは、また地獄のような忙しい日々が続く予定です。
 もし生きていたら、土曜日にまたお会いしましょう(笑)。

 というわけで、せっかく時間ができたので、寸暇を惜しんでブログ更新です。
 コミックス発行おめでとう、万歳、万歳、万々歳な一冊、田中鈴木先生の最新刊『アイツの大本命』をご紹介しようと思います!

 待ってた…。
 待ってたよ!
 とゆーか、最近は利益追求の姿勢があからさまなリブレ出版が、このマンガをコミックスにしてくれるとは思わなかった!
 それだけ人気があったのかなぁ。
 だとしたら嬉しすぎ。
 本シリーズの第一作が、『b-BOY Phoenix』vol.2の「不細工特集」に載ったとき、ブログ主は嬉しくて嬉しくて布団の上を転がり回りましたが、とてもこのマンガがコミックスになるとは思いませんでした。
 エロい描写も1ミリもなかったし!
 ところが、それから1年以上が経った07年の年末に、突如として『月刊BE×BOY』本誌に続編が掲載されたのでした。
 …しかも実質3回連載で!

 

[新刊レビュー]ぼさぼさ頭に垢抜けない眼鏡…のび太クンにしか見えないダサっ子受けBL! 『Baby』VOL.5より、家町くみこ『kissies strawberry』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-不細工・ダサい  特徴-大学生  ●ア行-家町くみこ  
Baby Vol.5 傷特集 (5) (POE BACKS)Baby Vol.5 傷特集 (5) (POE BACKS)
(2008/03/25)
不明

商品詳細を見る


 あんまりしょうもない日常のことばかり書いていると、ここを読んでいただいている方に見放されそうなので、出張から帰国後初めてとなるレビューをとっとと公開することにいたしましょう(笑)。

 日本にいなかった間に発売されていた大量のBL本の山の中から、この数字は毎日こればっかり読み返してます…。
 BLアンソロジー『Baby』VOL.5に掲載されている、家町くみこ先生の短編マンガ『kissies strawberry』です!

 いやもうほんとにこの3日間で10回以上読み返してます。
 何がいいって、本ブログではいっつも同じことを言っている気がしますが(笑)、受けキャラくんがネクラで眼鏡というこの設定です!
 まずは本作の主人公(攻)である大学生・洋の口を借りて、幼なじみ&同級生でもある受けキャラ・裕のことを紹介してみましょう。

 

[新刊レビュー]妹は超美人、兄は眼鏡でネクラな地味ダサ男…そんな双子兄妹の前に一人の男が現れて… 五百香ノエル『ありす白書』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-不細工・ダサい  特徴-大学生  ●ア行-五百香ノエル  
ありす白書 (新書館ディアプラス文庫 182)ありす白書 (新書館ディアプラス文庫 182)
(2008/03/10)
五百香 ノエル

商品詳細を見る


 五百香ノエル先生は、ブログ主にとって特別な存在です。
 もちろん作品自体が好きということもありますが、五百香ノエル先生が初めて書かれた単行本『神様はイジワルじゃない』(桜桃書房)が、ちーけんの“初めて読んだBL小説”だからです~。

 もともと少女マンガオタクだったブログ主ですが、どうも俺は普通のエロ本だけじゃ飽きたらず、男の子同士の恋愛ものが読みたくてたまらないらしいと自覚して以来、古本屋なんかを回って、棚晒しで3冊100円で売られていた大JUNEや小JUNEを買ってはこっそり読んでいたわけですよ。

 でも、なんか違かったんですよね~。
 重いっつーか、暗いっつーか、お耽美すぎるっつーか…。

 そんなときに、忘れもしない東京・神田神保町の交差点の角の本屋さんの隅っこに並んでいた『神様はイジワルじゃない』を見つけてしまったわけですよ。
 読んでみたら、もう稲妻に打たれたようなショックを受けました。
「おおおおおお! 俺が探していたのはこれだ!」って(笑)。
 ちーけんがJUNEを脱してBLにたどり着いた瞬間でありました。

 本当にあの感激は一生忘れられません。
 今でも、神保町の本屋に1冊だけ入荷して置かれていた『神様はイジワルじゃない』を見つけた瞬間のことは、一枚の絵のように鮮明に記憶してます(笑)。
 それほど、衝撃的な出会いだったわけですよ。
 もちろん今読んでも名作ですし(優等生受けじゃないですけどね)。

 

[新刊レビュー]そばかすが可愛いダサ外見(←ここ重要)な暴力店長が受けキャラ! 『HertZ』vol.23より、鈴木ツタ『大人のマナー』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-不細工・ダサい  特徴-年下攻め  攻め-不良  ●サ行-鈴木ツタ  
HertZ VOL.23 (23) (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス)HertZ VOL.23 (23) (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス)
(2007/12/01)
新田 祐克西村 しゅうこ

商品詳細を見る


 いや決して俺もリアルタイムで見ていたわけではないのですが、一世を風靡したドリフターズ・加トちゃんのギャグに、「あんたも好きねぇ」ってのがありました。
 ちーけんは今、この言葉を鈴木ツタ先生に贈りたい!

 今年8月に出たコミックス『あかないとびら』の中で、見た目がダサいガリ勉タイプの大学生を主人公(受)にした素晴らしいマンガを世に出してくれた鈴木ツタ先生。
 あれからわずか3ヶ月…。
 またもや“ダサい子受け”BLを世に問うてくれたんです!
 ……いや、“子”じゃないですね。
 今回の受けキャラは書店の店長という立派な大人なので。
 背はちっちゃくて可愛い(?)けれど、目つきが悪くて、腕っ節も強いという、そばかすが可愛い20代後半(推定)の書店店長が今回の受けキャラです。
 これにバイトの元不良・皆見(みなみ)が惚れちゃったところからストーリーが始まるのですが、皆見自身、店長のことをこんな風に言ってます。

(見るからにダサいこの人は バイト先の店長)
(オレはこの人を好きだと 一瞬思ってしまったのだった)


 

[新刊レビュー]いつきまこと『恋愛事情』より『追跡キューピッド』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-キモオタ  特徴-高校生  受け-不細工・ダサい  攻め-クラスの人気者  ●ア行-いつきまこと  
変愛事情変愛事情
(2007/06/29)
いつき まこと

商品詳細を見る


 じつは会社でのひと月の時間外勤務が150時間を下回ったことがないti-kenです。
 明日からはまた仕事で当分ブログの更新ができなさそうな気がしますので、本日は怒濤の更新3連発です。

 いつきまこと先生のコミックス『恋愛事情』(花音コミックス)に収録されている短編『追跡キューピッド』をご紹介しましょう。

  表題作の『恋愛事情』も、学校でみんなに尊敬されてるけどじつは鬼畜な兄×そんな兄の本当の姿を自分だけが知っていることにじつは大満足の弟の超ドエロ漫画でして、ホントの近親相姦だわ、ハードな縛りはあるわ、道具もバシバシ登場するわ、とにかく絵がいやらしくて最高という素晴らしいマンガなのですが、残念ながら“優等生受け”ではありません(でも面白いです。 しかも巻末オマケマンガではメイド女装の激しいHまで…)。
 今回ご紹介するのは、そのすぐ後に載っている『追跡キューピッド』のほうです。


 

[レビュー]俺のこと覚えてなかったくせに…鈴木ツタ『あかないとびら』より『みにくいアヒルと王子様』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-ネクラ  受け-真面目・カタブツ  受け-不細工・ダサい  特徴-大学生  攻め-クラスの人気者  ●サ行-鈴木ツタ  
あかないとびら (バンブー・コミックス 麗人セレクション)あかないとびら (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2007/06/27)
鈴木 ツタ

商品詳細を見る


 いまグングン来てるマンガ家さんの1人、鈴木ツタ先生のセカンドコミックスから“ネクラBOY”受けな一品をご紹介します~。
 6月に発売された麗人コミックス『あかないとびら』所収の『みにくいアヒルと王子様』です!

 どうですか、このタイトル。すでにして“優等生受け”の本質ここにあり! という素晴らしいタイトルではないですか。
 優等生なんてのは、だいたいがみんな“みにくいアヒル”なんです。みんなが僕のことを見てくれない…僕はここにいるのに…。
 そんな気持ちが屈折した自己実現として結実しているのが、世に言う“優等生”という存在なわけですよ。
 そんな“みにくいアヒル”を、「君はみにくいアヒルなんかじゃない。本当は、美しい白鳥なんだ――そう、僕だけの!」(恥)というセリフとともに“僕だけのお姫さま”として白馬の上からさらっていってくれるのが“王子様”です。
『みにくいアヒルと王子様』――なんという素晴らしいタイトルでありましょうか。

 春も夏も秋も そして冬も終わろうかという時 俺に気付かなかった人が今 俺に気付いた

「あれ? あれ? えーと君 ひょっとして滝高の人?」

「……はあ」

 同じ大学でずっと同じ教室にいたよ こっちは入学する前から知ってたよ というか 覚えてないの?

 ストーリーは、“みにくいアヒル”である田山のこんな独白から始まります。
 同じ高校から同じ大学に入って1年近く。今まで自分の存在に気づきもしなかった“王子様”立花から突然、大学の構内で声をかけられたのです。

 1ページ目、いきなり大ゴマでのアップで登場する田山のルックスは、野暮ったいコートに黒い襟巻きを無造作に巻き、髪の毛もボサボサ。
 しかも目つきは三白眼という、まったくBLの受け子ちゃんらしくないネクラな出で立ちで、ここを読んだだけでti-kenの優等生アンテナはもうビンビンでありました~(笑)

 

[雑誌レビュー]大洋図書『HertZ』vol.21 


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-不細工・ダサい  特徴-社会人  ●ア行-石田育絵  ●サ行-さかもと麻乃  
HertZ VOL.21 (21) (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス)HertZ VOL.21 (21) (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス)
(2007/08/01)
新田 祐克/石田 育絵/七瀬 かい/松本 ミーコハウス/ミエノ サオリ/麻生 ミツ晃/上田 規代/紺色 ルナ/サクラ サクヤ/古街 キッカ/他

商品詳細を見る


 創刊直後に某マンガ家さんとのトラブルがネット上で話題になったりしていて、あまりいいイメージを持っておらず、ずっと読むのを敬遠していた隔月刊誌『HertZ』ですが、この1年くらい、いまいちばん面白いBL雑誌だなぁと思うようになってきていて注目しています。
 同人誌で活躍している作家さんで「ああ、この人に商業誌で描いてほしい!」という人に、必ず声をかけて描かせてるんですよね、この雑誌。

 以前は『麗人』がそういう傾向があったんですが、最近は安全パイの作家さんばかり並べるようになった気がしますし、『BE×BOY』も自社のマンガ賞にこだわりがあるのか、あまりこちらが読みたい新人作家さんが登場しないように思います。
『花音』だけは別格で、“どこからこの作家さん探してきたんだろう”という点で読む楽しみがまだまだ残っていますが(個々の作品のストーリーづくりでも編集者の手が入ってるなぁと感じますよね、花音は!)、そんな『HertZ』が今回はこれまた嬉しい「新人特集」をやってくれてます。

 で、登場している“新人さん”は同人界ではすでに人気な方々だったりするわけですが、オリジナルでどんなの描くんだろうとすごく興味津々ですよね。
 古街キッカさんとか、サクラサクヤさんとか姫一さんとか、他にももっともっといますが、「よくぞオリジナルを描かせてくれた!」と編集者に感謝したくなるようなマンガ家さんが集っているので、まだ読んだことがない方は要チェックだと思います~。

 で、優等生受けですよ!

 

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。