ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レビュー]昼間は神経質、寮で同室の先輩男子にだけ全身で甘える眼鏡優等生…キスするときが最高に可愛ええ! 後藤ユキ『先輩、バカじゃないですか?』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-ネクラ  ●カ行-後藤ユキ  
先輩、バカじゃないですか? (IDコミックス GATEAUコミックス)先輩、バカじゃないですか? (IDコミックス GATEAUコミックス)
(2011/01/15)
後藤 ユキ

商品詳細を見る


 この本は、レビューを書こうと思って机の上に置きっぱなしにしてありました…。
 去年一年間、ほとんどブログを更新できなかったので、ずっとそのまま…。
 ようやく宿願を果たせます(涙)。

 後藤ユキ先生が一昨年の年末に出されたコミックス『先輩、バカじゃないですか?』です!

 この作家さんのマンガを初めて読んだのは、たまたま通販で買ってみた同人誌からでした。
 表紙でいかにも優等生という眼鏡くんが描かれているオリジナルBLの同人誌で、表紙に惹かれて試しに買ってみたのです。
 そうしたら、これがものすごい一冊でした。
 学年首席の眼鏡優等生くんが、同級生にエロいことをいっぱいされちゃうという(笑)。
 こちらの同人誌に興味のある方は、以前レビューでご紹介してますので、こちらでどうぞ。

 

スポンサーサイト

[レビュー]ガリ勉ダサ眼鏡男子とイケメンが隠れてお付き合い中…でもまだ気持ちを確かめ合ってなくて! 白桃ノリコ『お前でなきゃダメみたい』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-大学生  受け-眼鏡  受け-ガリ勉  攻め-クラスの人気者  受け-地味・ダサイ  受け-ネクラ  ●サ行-白桃ノリコ  
お前でなきゃダメみたい (GUSH COMICS)お前でなきゃダメみたい (GUSH COMICS)
(2011/06/10)
白桃 ノリコ

商品詳細を見る


 この作家さんの作品は、優等生受けBLをテーマにするこのブログではもっともっとご紹介してないといけないはずなのに…うっ…。
 この2~3年で、急速に優等生受けBL界の新たなる神作家として台頭されている白桃ノリコ先生のコミックスを今日はご紹介させていただきます!
 最近のこの作家さんのコミックスは怖ろしいほどハズレがないのですが(数もたくさん出てます)、その中からブログ主が一番好きな作品が、6月に発売されたガッシュコミックス『お前でなきゃダメみたい』です。

 残念ながら、この作品でまるまるコミックス一冊というわけではなく、24ページの短編なんですが、嬉しいことにコミックスの表題作になってます。
 おかげで表紙のイラストが、この作品の主人公2人になってるよ!(きゃっきゃっ

 

[レビュー]クラスで孤立する変わり者が美しい花を咲かせていくのをゆっくりじっとり凝視するマンガ(笑) ハヤカワノジコ『えんどうくんの観察日記』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-ネクラ  受け-変人  特徴-高校生  ●ハ行-ハヤカワノジコ  
 いつもは「ですます」調の「お前は『しんぶん赤旗』か!」という文体でお送りしております本サイトのBL本レビューですが(笑)、今回はワケあってまったく違う文体でお届けします。
 お知り合いの方に頼まれて感想を書いたのですが、せっかく書いたんだしブログにも載っけちゃえ…という経緯でこうなりました。
 読みにくいと思いますが、どーもすいません。
 でも、いつもウチのレビューは長すぎると自分で思ってたので、このくらいの短いレビューのほうがいいのかなぁ。
 それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

*************

えんどうくんの観察日記 (ミリオンコミックス  Hertz Series 110)えんどうくんの観察日記 (ミリオンコミックス Hertz Series 110)
(2011/10/01)
ハヤカワ ノジコ

商品詳細を見る


 「優等生受け」BLの系譜に、新たな傑作が加わったと思う。
 ヒロイン(?)の遠藤に勉強ができるという描写があるわけではないけれど、“クラスで孤立する変わり者”というモチーフをここまで描きこんだ作品は、BLの長い歴史の中でも少ない。

 

[レビュー]乙女男子受けで逆体格差! 「王子様」と呼ばれる優等生が、ちびっ子同級生に可愛がられちゃう! 三島一彦『王子様100%』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-成績優秀    受け-コンプレックス持ち  受け-ネクラ  受け-乙女男子  ●マ行-三島一彦  
王子様100% (あすかコミックスCL-DX)王子様100% (あすかコミックスCL-DX)
(2010/11/01)
三島 一彦

商品詳細を見る


 花とゆめコミックス『オトメン(乙男)』の大ヒットで、この数年にわかに二次元の世界で市民権を得た感がある“乙女男子”ものですが、BL界での単行本の形での第一号は、『オトメン』に先立つこと数年、2002年にアイスノベルスで発行された砂原糖子先生『ミスター・ロマンチストの恋』でありましょう。

 テニス部のエースで生徒会長も務める優等生な主人公(受)が、じつは少女マンガ大好きで星占いを気にしては可愛いキーホルダーを学生カバンに下げたりする乙女男子で、でも普段はそんな自分を恥じて必死に隠してというお話でした。
 その後、2008年には高月まつり先生の『ロマンティックは裏切らない』というプリズム文庫発行の作品も登場しました。
 こちらの主人公(受)は、コワモテな外見で学校中から恐れられているけれど、じつは電車で隣に座った女子高生たちの会話に心をときめかし、スワロフスキーのキラキラに憧れ、レースのいっぱいついたピンクのお洋服を着てみたいと願う乙女男子(笑)。
 なんと身長は180センチあります。
 なよなよしてるどころか、“男の中の男”といわれるようなコワモテです。

 少女マンガの世界でのオトメンたちが最後は格好良くて男らしいところを見せて女の子とハッピーエンドになるのに比べて、彼らBL界の“乙女男子受け”主人公(受)たちは、まったく違う様相を見せてきました。

 

[レビュー]真面目な年上リーマンが年下ヤンキーにからかわれ、いじめられ、最後は快感に悶えさせられて涙ぽろぽろ! エンゾウ『かわいさ余って何かが百倍』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-年下攻め  受け-真面目・カタブツ  特徴-社会人  攻め-不良  受け-ネクラ  受け-コンプレックス持ち  ●ア行-エンゾウ  
かわいさ余って何かが百倍 (アクアコミックス)かわいさ余って何かが百倍 (アクアコミックス)
(2010/05/12)
エンゾウ

商品詳細を見る


 なんだか気づいたら最近BL小説のレビューばっかりでした…。
 というわけで、ということもないんですが、今日はBLマンガのレビューなどを。
 アクアコミックスの最新刊から、エンゾウ先生の初コミックス『かわいさ余って何かが百倍』です!

 いまこうやってまったくの新人さんのコミックスを精力的に出してくれるのは、アクアコミックスぐらいじゃないですかねぇ。
 このエンゾウ先生の初コミックスも、収録されているのは携帯BLマガジン『アクアBLキングダム』の掲載作ばかりなので、紙媒体の商業誌でエンゾウ先生のマンガが発表されるのは、このコミックスが初めてということになります。
 そーゆー思い切ったラインナップで勝負してくれるBLレーベルが本当に少なくなった昨今、アクアにはもっともっと頑張ってほしいと思うブログ主です。

 本作は収録されてるBLマンガがイケてるのはもちろん、後書きとして描かれた3ページのマンガが、マンガ表現として極めて滋味に溢れた仕上がりになってまして、ぶっちゃけこれだけでもエンゾウ先生の才能の豊かさを感じてしまうわけですが、すでにエンゾウ先生は同人界では活躍されていたところ、アクア編集部から「オリジナル描きませんか?」とお誘いを受けたというのがデビューのきっかけらしいです。

 

[レビュー]最近珍しい真・優等生受け! 「僕なんか…」というネクラ優等生の恋の進展を楽しむ一作 『Guilty XX』17より、柘植まくみ『蒼空風景』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-ガリ勉  特徴-高校生  受け-成績優秀  特徴-年下攻め  受け-ネクラ  ●タ行-柘植まくみ  
Guilty XX (ギルティ クロス) Vol.17 特集「先輩・後輩」Guilty XX (ギルティ クロス) Vol.17 特集「先輩・後輩」
(2009/09/01)
不明

商品詳細を見る


 今日3つめのレビューじゃーい!
 明日からはまた会社ですからね…。
 書けるときに書いておかないと!

 続きましては、先月末に発売されたBLアンソロジー『Guilty XX』vol.17・先輩後輩特集に収められていた短編マンガ、柘植まくみ先生の『蒼空風景』をご紹介させていただこうと思います!

 

[新刊レビュー]いかにも文系でネクラな主人公が、新しくできた義弟に犯される妄想に耽って… 『ボーイズ キャピ!』09年9月号より、白桃ノリコ『壁越しの恋』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-ネクラ  受け-キモオタ  受け-眼鏡  特徴-年下攻め  ●ハ行-白桃ノリコ  
ボーイズ キャピ ! 2009年 09月号 [雑誌]ボーイズ キャピ ! 2009年 09月号 [雑誌]
(2009/07/25)
不明

商品詳細を見る


 前記事に続き、『ボーイズ キャピ!』からもう一つの“優等生受け”をご紹介させていただこうと思います。
 白桃ノリコ先生の読み切り短編『壁越しの恋』です!

 このマンガですね、扉絵に入っている編集部がつけたコピーを見ると、

「止まらない片想い(はーと) えろラブ24P」

 なんて書いてあって、明るいポップなマンガみたいな顔をしてるんですが、実際に読むと、もちろんハッピーエンドにはなってるんですが、そこに至る過程はどことなく暗いです(笑)。
 というか、主人公(受)がネクラすぎるんです。
 「止まらない片想い」というより、「止まらない一方的な執着」といったほうがいいような…(笑)。
 というわけで、まずは主人公(受)からご紹介しましょう~。

 

[新刊レビュー]人と触れあえず目を合わせられないオドオドしっぱなしのネクラくんが「治療」と称して開発されちゃう! 『花音』09年6月号より、おりおりお『タッチ ミー』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  受け-ネクラ  特徴-高校生  受け-コンプレックス持ち  特徴-幼馴染み  ●ア行-おりおりお  
花音 2009年 06月号 [雑誌]花音 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/05/14)
不明

商品詳細を見る


 ブログ主が大好きなおりおりお先生が、またもや『花音』で素晴らしいマンガを描いてくださいました。
 でもたったの8ページ…(グスン)。
 嬉しいんだか悲しいんだかという複雑な気分ですが、みなさんにもぜひ読んでいただきたい傑作小品『タッチ ミー』をご紹介させていただこうと思います。

 まず何が素晴らしいって、主人公(受)のルックス&性格設定ですよ。
 ダサい眼鏡にボッサボサの重たい黒髪。
 そんなルックスの上に、いつも下を向いてオドオドしてるという。

 ……。
 ……。
 ぶはっ…!!!!!(超吐血)

 やばい、超ツボです(笑)。

 

[新刊レビュー]BL史上初(たぶん)なすごいエロ描写山盛り! でもストーリーこそ注目してほしい“自己否定受け”の傑作! 和泉棒子『三度の揚げより君が好き』より、『毎週土曜のお気に入り』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-ネクラ  攻め-クラスの人気者  ●ア行-和泉棒子  
三度の揚げより君が好き (ビーボーイコミックス)三度の揚げより君が好き (ビーボーイコミックス)
(2009/05/09)
和泉 棒子

商品詳細を見る


 待ってました、和泉棒子先生のコミックス!
 ブログ主は、『ビーボーイ』09年1月号に載った『毎週土曜のお気に入り』という読み切りマンガで初めてこのマンガ家さんの作品に触れたんですが、一発でやられてしまったのでした。
 どうも調べると、リボーンの獄ツナで活動されてるマンガ家さんらしい…ということで、すぐに同人誌も入手。
 これがまた期待に違わぬ素晴らしいデキで、「ああ~ん、早く他のマンガも読みた~い!」とクネクネしながらお待ち申し上げていたところ(笑)、思ったよりも早くリブレから初コミックスが登場したというわけです(同人誌傑作選の形では他社からすでに本が出てます)。
 その前にも何度か『ビーボーイ』で執筆されていて、作品が貯まってたんですね。
 08年前半は『ビーボーイ』読むの止めてたんで気づきませんでした…。
 というわけで今日は、和泉棒子先生の初コミックス『三度の揚げより君が好き』から、ブログ主がやられてしまった件(くだん)の傑作『毎週土曜のお気に入り』を中心にご紹介させていただこうと思います。

 

[新刊レビュー]不良っぽい正義漢×地味ないじめられっ子という(本ブログ的に)ベストカップルかと思いきや…! 『ビーボーイフェニックス17』お仕置き特集号より、森本Q『教室の三月』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-いじめられっ子  受け-ネクラ  受け-地味・ダサい  ●マ行-森本Q  
b-Boy Phoenix 17 (17)b-Boy Phoenix 17 (17)
(2009/03)
不明

商品詳細を見る


 ううっ、身体の調子がいいとかほざいてたら、昨日の夜から左の下の歯ぐきが猛烈に腫れまして、痛くてメシも食えません。
 今日、慌てて歯医者に駆け込んだんですが、虫歯ではなく、歯ぐきに傷がついてばい菌が入った模様とのこと。
 痛いよー、痛いよー(涙)。
 なんか顔半分が熱を持ってます。
 まあ、このくらいの痛さはどうでもいいんですが、メシ食えないのが辛い。
 やだなぁ、当分ウィダーインゼリーとかしか食えないのかなぁ(笑)。
 今日もジムに行こうと思ってたんですが、そんなわけで大事を取ってお休みです。

 さて、ブログ主もようやくGWに突入しました。
 今週一杯は基本的にお休みです。
 2日ほど出社する予定ですが…。
 明日はどこか美術館でも行くかなぁ。
 …優雅な休日だ(笑)。
 腐女子・腐男子のみなさまにとっては、大型連休というと、そのぶんBL本が前倒しで出てくれるので、一気に大量の新刊を手にして意気揚々と家へ帰る自分の姿がイメージされるところだと思いますが(笑)、今日のブログ主がまさにそんな感じでした。
 さっき帰宅して、だだーっと新刊の中身をチェックしてたところです。
 ううーむ、豊作(笑)。
 しかも“優等生受け”がイパーイあったよ!
 つい今まで、ショコラノベルスの最新刊にひたってました…女装BLだったので(笑)。
 こちらもおいおいレビューを書かせていただこうと思っていますが、まずは在庫処分(?)から。
 先月発売の『ビーボーイフェニックス』お仕置き特集号に掲載されていて、ブログ主がかなりヤラれてしまった一作、森本Q先生の『教室の三月』をご紹介させていただこうと思います…!

 

[新刊レビュー]エロがないけど… 地味でネクラな優等生サラリーマンが女装した状態で“憧れの後輩”と関係を持ってしまい… なえ*淡路『キスミーチョコレイト』より、『愚か者の恋には棘がある』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-ネクラ  特徴-年下攻め  特徴-社会人  ●ナ行-なえ*淡路  
キスミーチョコレイト (ビーボーイコミックス)キスミーチョコレイト (ビーボーイコミックス)
(2009/02/10)
なえ*淡路

商品詳細を見る


 こりゃまた不思議な形式のコミックスが出ました。
 まず、中身の半分以上が書き下ろし。
 だったら、その書き下ろし作品をコミックスのタイトルにすればよさそうなものですが、なぜかコミックスのタイトルになっているのは別の短編マンガです。
 じゃあ、表紙に描かれた2人は、その表題作『キスミーチョコレイト』の主人公たちかというとそうではなく、この2人はその書き下ろし長編の主人公たちなんですね!
 うーん、複雑(笑)。

 まあとにかく、このコミックスには長い書き下ろしのBLマンガが収録されていて、表紙の2人はその主人公カップルということだけ頭に入れておいてください~(笑)。
 その書き下ろし作品を今回はご紹介しようと思います。
 タイトルは『愚か者の恋には棘がある』。
 地味で自分に自信がなくて、でも夜は叔父がやってるオカマバーで女装して酔客の相手をしちゃってるネクラくんなサラリーマンが受けキャラのなかなか萌えさせてくれるマンガです。

 主人公(受)・横田光輔(よこた・こうすけ)は秘密を持ってるサラリーマン。
 昼間は地味なサラリーマンとして働いている横田ですが、夜は叔父がやっているオカマバーで女装して“ホステス”として働いています。
 会社での横田は、同僚からこんな風に評されてます。

 

[新刊レビュー]“学園の王子様”が、地味な図書委員に告白されて思わず“本性”見せちゃって… 『GUSH』08年3月号より、佳門サエコ『王子様になれない』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-ガリ勉  受け-ネクラ  攻め-クラスの人気者  特徴-高校生  ●カ行-佳門サエコ  
GUSH (ガッシュ) 2009年 03月号 [雑誌]GUSH (ガッシュ) 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/02/07)
不明

商品詳細を見る


 最近とみに“優等生受け”傾向を強めている佳門サエコ先生の最新作が、『GUSH』08年3月号に掲載されました~。
 佳門サエコ先生といえば、『チタチタ』で連載していた“優等生受け”BLの名作『ネコ★また』が、つい先月もコミックスで発売されたばかり。
 作家さん的には、これで当分“優等生受け”はお腹いっぱい状態かしらんと思いきや、単発読み切りでまたもや思いっきり“優等生受け”な作品を描いてきてくださいました。
 冬コミでも、『ネコ★また』のネクラ優等生な主人公のエロ番外編な同人誌を出していらっしゃいましたし、佳門サエコ先生の中で、いま完全に“優等生受け”が来ている状態なのかもしれません。
 以前、『花王冴子』という旧名義で活躍されていたころは、お坊ちゃん受けがメインの傾向はありましたが、どちらかというと可愛い受けキャラが主人公の普通なBLを多く描かれていた印象があるので、この1、2年の豹変ぶりにはちょっと驚かされてしまいます。
 正直なところ、昔は全然読んでなかった作家さんなんですが、今や超重点チェック対象になってしまいました(笑)。

 

[新刊レビュー]ぐちぐちした心理描写…微妙な人間の心の動きを無限の色遣いで描き出す秀作ぞろいのコミックスがついに発売! ネクラでエキセントリックな大学生と“ヤリチン”遊び人の不思議な恋… 山田酉子『クララはいつも傷だらけ』より、『spend "10days" with my dog』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-ネクラ  受け-変人  特徴-大学生  ●ヤ行-山田酉子  
クララはいつも傷だらけ (mellow mellow COMICS)クララはいつも傷だらけ (mellow mellow COMICS)
(2009/01/29)
山田酉子

商品詳細を見る


 よし、記事を書けるときにどんどん書いてしまおうということで、前記事に続けてBL本レビューを書かせていただきます~。
 んもー大好きな作家さん、山田酉子先生のコミックスが出ました!!!!
 嬉し~。
 超嬉し~。
 才能あるマンガ家さんのその片鱗というのは、コミックスの所々に、作品の端々に出てくるものですが、今回の山田酉子先生のコミックス『クララはいつも傷だらけ』の後書きマンガには、クラッとさせられてしまいました。
 いえ、中身はごく普通の後書きマンガなんですよ。
 「こんにちは、山田酉子です」という自己紹介で始まるだけの。

 ところが…。

 そんなどうということもない自己紹介と、読者への感謝への言葉を綴るだけのわずか2ページのマンガですら、山田酉子先生の才能の煌めきは決定的に表れてしまうんですねぇ、これが。
 これはもう実際に読んでいたくしかありませんが、ブログ主はこの後書きマンガには、ぐわんとやられてしまいましたよ(笑)。
 「才能」という恐るべきものが、こんなにも表現されてしまっているタダの後書きマンガ、どういうものか気になりませんか?

 さてさて、後書きマンガの話ばかりしていてもアレなので、収録作品のご紹介にうつるといたしましょう。
 どのマンガも本当に珠玉の作品ばかりで、どれをご紹介するか迷うのですが…。
 ネクラでキモオタな男の子が受けキャラのマンガを偏愛する当ブログの趣旨に則りまして、その中から『spend "10days" with my dog』をご紹介しようと思います!

 

[新刊レビュー]「ネクラで臆病な俺」が激しく愛されちゃってます 『ボーイズピアス』08年9月号&09年1月号より、かゆまみむ『AVみたいにかきまぜて』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-ネクラ  特徴-大学生  ●カ行-かゆまみむ  
BOY'S ピアス (ボーイズピアス) 2009年 03月号 [雑誌]BOY'S ピアス (ボーイズピアス) 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/01/24)
不明

商品詳細を見る


 本当はこのレビュー昨晩中に書くつもりが、仕事で徹夜明けで疲労困憊のあまりちょっと寝ようと思って、目が覚めたらもう昼前でした(笑)。
 今日は、ひさしぶりの休みですが、どうしても仕事関係で外せないアポイントメントがあり、夜は都心にお出かけです。
 とほほー。

 それまでの時間に、レビューを1本でも書いてしまおうと、慌てて書いてます(笑)。

 最近、もともとは普通の(?)男性向けエロマンガ読みであるブログ主ですらたまに引いてしまうどぎつさというか“やってるだけエロ”路線に突っ走っているジュネット系の雑誌ですが、ところがどっこい、これがなかなか“優等生受け”視点からは目が離せないことになってます。
 毎月必ず1、2本はエロい優等生受けが載ってるんですね!
 はっきり言って、優等生受けというのは、受けキャラが地味でネクラなぶん、エロは激しめでちょうどいいくらいなので、「プラマイゼロだよ!」(鳥居みゆき風に)という感じなのですが、雑誌全体のあまりのどぎつさに、ブログ主も一時はコミックピアスの購読をやめていたころがありました。
 ブログ主は、ジュネット系の雑誌が力を入れてるゲイDVDの紹介とかは、残念ながら全然興味がないので、それでますます読む気がしなくなってしまい…。
 正直なところ、DVDとか付録でつける金があったら、そのぶんもっとBLマンガをたくさん載っけてくれという気持ちでした(笑)。
 それが去年の中盤。

 ところが。

 

[新刊レビュー]あの名作『サイレント』も収録…他にも優等生受け満載な一冊です! 門井はがち『赤い河』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-ネクラ  ●カ行-門井はがち  
赤い河 (MARBLE COMICS) (MARBLE COMICS)赤い河 (MARBLE COMICS) (MARBLE COMICS)
(2009/01/23)
門井 はがち

商品詳細を見る


 最近、あまのじゃく化が進んできて、「この本、どーせ他のところでもみんなオススメするだろうからレビュー書くのやめよ~」という方向にばかり頭が行くようになってきたブログ主。
 ほら、もともとズブズブのオタクなので、「オレしか知らない本を…」という方向につい行きたがるのですよ(笑)。

 そんな意味では、絶対に他のブログさんとかでオススメの嵐になるであろうこの一冊、門井はがち先生の『赤い河』を今日はご紹介させていただこうと思います。

 というのは、以前このブログで絶賛させていただいた“優等生受け”マンガが、このコミックスにやっと収録されたのです!
 昨年の9月に発売された東京漫画社のBLアンソロジー『BGM』vol.8に掲載されていた短編『サイレント』がそれです。
 この『サイレント』については、当時のレビュー(記事はこちら)で詳しくご紹介したので、内容を知りたい方はお手数ですがそちらを読んでみてください。
 今日は、このコミックスに収められていたもう一つの“優等生受け”マンガをご紹介して、つまるところこのコミックスはとっても“優等生受け”度が高いから、優等生スキーのみなさまにはお買い得ですよ! というメッセージを発していこうと思います(笑)。

 で、残念ながら、今日ご紹介するのは、表題作の『赤い河』ではありません。
 じつは、『赤い河』のほうも、“優等生受け”というか“いい子ちゃん受け”というか、本ブログを訪れてくださるような方ならば結構気に入っていただきやすい作品だと思いますが、ブログ主の目は、それよりも別のマンガのほうに惹きつけられてしまったのでした。

 『君にふれるべからず』というマンガです!

 

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。