ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]「でもお前、友達一人もいないじゃん」――ぼろっぼろに泣かされて落とされた優等生ちゃんは救われるのか! 西原ケイタ『逆転ヒエラルキー』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-眼鏡  受け-生徒会長・委員長  受け-成績優秀  受け-ガリ勉  受け-性格悪い  
逆転ヒエラルキー! (GUSH COMICS)逆転ヒエラルキー! (GUSH COMICS)
(2014/10/10)
西原 ケイタ

商品詳細を見る

 ガリ勉、眼鏡、つねに敬語でしゃべる、他人への優越感……。
 そんな記号が合わさってる学級委員長の静生(しずお)は、可愛げがないどころか、とっても嫌なヤツ!
 最初読むと、反発すら覚えます。
 案の定、静生には友達は全然いません。
 日常しゃべるのも、隣に住む幼なじみの将人(まさと)とだけ。
 将人にも、つねにウエメセ(上から目線)で怒鳴りつけます。

「そんなだから、お前はダメなんだよ! 僕は仕方なく! そんなお前を、仕方なく面倒みてやってるんだ!」

 学校に行っても、将人が友達と「ぎゃははは」と盛り上がってるのを見て、つぶやきます。

(相変わらず不真面目そうな奴らとつるんでるな……)
(あんなにピアスじゃらじゃら付けてる奴ら、普通なもんか)

 

スポンサーサイト

[レビュー]ガリ勉ダサ眼鏡男子とイケメンが隠れてお付き合い中…でもまだ気持ちを確かめ合ってなくて! 白桃ノリコ『お前でなきゃダメみたい』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-大学生  受け-眼鏡  受け-ガリ勉  攻め-クラスの人気者  受け-地味・ダサイ  受け-ネクラ  ●サ行-白桃ノリコ  
お前でなきゃダメみたい (GUSH COMICS)お前でなきゃダメみたい (GUSH COMICS)
(2011/06/10)
白桃 ノリコ

商品詳細を見る


 この作家さんの作品は、優等生受けBLをテーマにするこのブログではもっともっとご紹介してないといけないはずなのに…うっ…。
 この2~3年で、急速に優等生受けBL界の新たなる神作家として台頭されている白桃ノリコ先生のコミックスを今日はご紹介させていただきます!
 最近のこの作家さんのコミックスは怖ろしいほどハズレがないのですが(数もたくさん出てます)、その中からブログ主が一番好きな作品が、6月に発売されたガッシュコミックス『お前でなきゃダメみたい』です。

 残念ながら、この作品でまるまるコミックス一冊というわけではなく、24ページの短編なんですが、嬉しいことにコミックスの表題作になってます。
 おかげで表紙のイラストが、この作品の主人公2人になってるよ!(きゃっきゃっ

 

[レビュー]「相手してやろっか?」元同級生に馬鹿にしたように誘われ、自分の気持ちもわからず身体を重ねる優等生 くるりんるみこ『もっと君の味を知りたい』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-成績優秀  攻め-不良  受け-ガリ勉  ●カ行-くるりんるみこ  
もっと君の味を知りたい (K-BOOK ORIGINAL COMICS)もっと君の味を知りたい (K-BOOK ORIGINAL COMICS)
(2011/04/21)
くるりん るみこ

商品詳細を見る


 商業誌の単行本のレビューを書くのが久しぶりすぎて、文章の書き方がうまく思い出せない…。
 ずっとブログを更新したい気だけは満々だったんですが、休みの日はついダラダラと過ごしてしまいがちだったところ、今日は「いいかげんにヤバイだろ…」ということで一念発起し、PCに向かってます(笑)。

 ご紹介するのはもちろん“優等生受け”な一冊。
 くるりんるみこ先生の最新刊『もっと君の味を知りたい』です!
 ブログ復帰(?)第一発目に取り上げるレビュー本として、いやもうこれ以上の“優等生受け”は考えられないだろ…ということで、この作品をご紹介させていただくことにしました。
 顔がにやけます、主人公2人のことを思い出すと…(笑)。

 主人公(受)の久須美(くすみ)は高3の受験生です。
 “優等生受け”BLにおいては、受けキャラ優等生クンの外見というのは非常に重要な要素ですから、まずはそこからご説明すると、久須美はいかにも育ちの良さそうな、顔も身体も線の細いタイプ。

 

[レビュー]「俺、あの委員長をやっちゃってる」――予備校教師(堅物な元クラス委員長)が元同級生から甘い責め苦を…! 藍生有『双つ星は抱擁に歪む』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-成績優秀  受け-ガリ勉  攻め-クラスの人気者  攻め-ホスト  ●ア行-藍生有  
双つ星は抱擁に歪む (白泉社花丸文庫BLACK)双つ星は抱擁に歪む (白泉社花丸文庫BLACK)
(2010/11/18)
藍生 有

商品詳細を見る


 まだ11月なのに、仕事が詰まってきて、すでに年の瀬の雰囲気を感じているブログ主です。
 こんにちは!
 とはいえ、相変わらずBL本はしっかり消化吸収をしているのですが、最近は“優等生受け”テイストなBL本が多くて、嬉しいような辛いような…。
 どれもこれもご紹介したいんですが、時間が足りません~。
 その中から、本日は書店の店頭で、帯に惹かれて購入を決めた一冊、藍生有(あいお・ゆう)先生の最新刊である花丸文庫『双つ星は抱擁に歪む』をご紹介しようと思います。

 じつはこの本、もともとは買うつもりなかったんですよ~。
 あらすじをサイトでチェックしたときには、「真面目な予備校教師の主人公は、目が覚めるとホストクラブのVIPルームにいて…」みたいな感じでした。
 堅物教師が主人公(受)ならば“優等生受け”に違いないだろうし…とは思いましたが、タイトルからもなんとなくわかるとおり、じつは本作は3Pものなんです。
 いやー、ブログ主はリバとか3P、4Pとか大っ嫌いでして…(汗)。
 というか、花丸文庫で藍生有先生は、ずっと「双子シリーズ」と呼ばれるこの3Pもののシリーズを出しておられまして、本作がその4作目に当たります。
 どれもお話はまったくつながってなくて、単に攻めが「双子」という設定だけが同じというシリーズなのですが、なんでしょうね、最近、GUSHマニアックスからも「複数プレイ」特集なBLアンソロが出たりしてますし、そーゆー波が来てるんですかね、今(笑)。
 残念ながら、多人数セックスにまったく興味がない、一棒一穴主義者のブログ主は、そういうわけで本作はとても敬遠したい気で満々だったのでした。

 ところが!

 都内の某腐向け書店の店頭で、今月の新刊をチェックしていたブログ主の目に飛び込んできたのは、本書の帯!

 「委員長、双子ホストに犯される」

 とでっかく書いてあったのです(笑)。

 

[レビュー]素っ気ない態度の優等生が可愛く見えてきちゃった女ったらしの同級生に、優等生が真っ赤な顔であることを… 日高あすま『スノーブロッサム』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-ガリ勉  受け-成績優秀  攻め-不良  ●ハ行-日高あすま  
スノーブロッサム (バーズコミックス リンクスコレクション)スノーブロッサム (バーズコミックス リンクスコレクション)
(2010/08/24)
日高 あすま

商品詳細を見る


 みなさん、こんばんは~。
 次の土日はどちらも仕事で、つまりは今日から2週間、休みナシのブログ主です。
 泣きたい。
 ブログ更新が今にもまして滞るかもしれませんが、その時はお許しください…。

 そんなわけで心の慰めを求めて(笑)、熱心にBLを読みあさっていますが、この1週間ほどに出た新刊が、でれもこれも“優等生受け”ばっかりで嬉しい悲鳴です。
 おいおいご紹介していければと思っていますが、今日はリンクスコレクションから出た日高あすま先生の新刊『スノーブロッサム』をご紹介させていただこうと思います!

 本作は、全寮制の男子高ものという、最近では古色蒼然といった趣きすらある設定の一作(笑)。
 日高あすま先生の描かれる受けキャラは、どの作品でも昭和初期の言葉でいえば「高踏的」な雰囲気を漂わせてるなーとブログ主は思ってます。
 ちょっと世の中を斜めに構えて見てて、容易に他人と交わらない感じの。
 本作『スノーブロッサム』の主人公(受)・雪村(ゆきむら)も、同室で暮らす素行不良&問題児なルームメイト・桜井に心を許さず、毎日ロクに口すらきかずに2人は過ごしてます。
 でも、そんな日高あすま先生お得意の高踏的なキャラが、全寮制の男子高なんていう設定だと輝いてくるんですな!(笑)
 攻めキャラ・桜井の目を通して、主人公(受)・雪村は、こんな風に描かれてますよ。

 

[レビュー]珠玉の2連発! 黒髪眼鏡の風紀委員受け&「可愛い」と言われて本気にしちゃった優等生受け 今井ゆうみ『灰青色の四月』&同人誌『PLUM』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-生徒会長・委員長  受け-ガリ勉  特徴-年下攻め  受け-美人の優等生  受け-成績優秀  ●ア行-今井ゆうみ  
コーラルマーチ (POE BACKS Babyコミックス)コーラルマーチ (POE BACKS Babyコミックス)
(2010/02/24)
今井 ゆうみ

商品詳細を見る


 ブログ自体書くのも久しぶりだし、レビューを書くのはもっとひさしぶりです。
 このブログは“優等生受け”BL本のレビューを書くためにそもそも設置してあるのに…。
 ううう、情けない…。
 そんな反省をこめつつ、よーし、今日は頑張ってレビュー書いちゃうぞー!

 今日ご紹介しようと思うのは、今年2月にBabyコミックスから初コミックスが出たばかりの今井ゆうみ先生のマンガです。
 コミックスのタイトルは『コーラルマーチ』。
 この中に、とても素晴らしい優等生受けマンガが載ってるんですよ。

 で、なぜ今日とくに今井ゆうみ先生のマンガをご紹介しようと思ったかといいますと、このブログの下のほうに記事がありますが、先日ブログ主が一般参加してきたJUNE系同人誌即売会『J.GARDEN』(3月14日開催)で、いろいろなサークルさんを回っていたなかで今井ゆうみ先生のサークルをたまたま発見し、同人誌を拝見してみたらこれがまた素晴らしい“優等生受け”の一作で、痺れてしまったんですな!
 というわけで、商業誌&同人誌のダブルパンチを与えられてしまった今井ゆうみ先生のマンガを今日はご紹介させていただこうと思います!

 ではまず、ブログ主のハートをぐぐぐいのぐいっと掴んでくれた、素晴らしき同人誌『PLUM』から。

 

[レビュー]恋人も友達もいない人生を送ってきたインテリ教授の前に、太陽のような学生が…インテリがメロメロに! いさか十五郎『クールな姫に恋して』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-社会人  受け-美人の優等生  受け-インテリ  受け-エリート  受け-ガリ勉  受け-女王さま  ●ア行-いさか十五郎  
エロティックエゴイスト (カルト・コミックス X-kidsセレクション)エロティックエゴイスト (カルト・コミックス X-kidsセレクション)
(2009/10/23)
いさか 十五郎

商品詳細を見る


 やっぱり“優等生受け”の醍醐味は、孤独で頑ななインテリくんを、ぐずぐずのメロメロにしてしまうところにあると思っているブログ主ですが、まさにそんな一作が発売されました!
 いさか十五郎先生の最新刊『エロティック エゴイスト』に収録された『クールな姫に恋して』です。

 この作家さんは、優等生スキーな視点で見ると、思いっきり“優等生受け”な作品を描いてくださるかと思えば、真逆のヒゲオッサン受けが飛び出したりという、なかなか扱いづらい(?)マンガ家さんなんですが、今回のコミックスも全体で見るとそんな振り幅の大きさが思いっきり出てまして、今回ご紹介する『クールな姫に恋して』が載っているかと思えば、短髪顎ヒゲの教師が受けキャラという『生徒の本分』というマンガも載ってたりとやっぱり百花繚乱でした。

 では、とにもかくにもまずは『クールな姫に恋して』からご紹介していくといたしましょう!

 

[レビュー]あらすじでは単なる“幼馴染みもの”っぽいが…じつはネクラ眼鏡な大学院生が受けの素晴らしき優等生受け! 弓月あや『ビタースイートロリポップ』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-成績優秀  受け-ガリ勉  特徴-大学生  特徴-幼馴染み  
ビタースイートロリポップ (クロスノベルス)ビタースイートロリポップ (クロスノベルス)
(2009/09)
弓月 あや

商品詳細を見る


 本当はこの本は、9月の韓国出張の際に現地で読もうと持参した2冊のうちの1冊でして、日本に帰ったらすぐレビューを書く予定でした…。
 でも忙しさにかまけてついズルズルと…。
 発売から3ヶ月ちかく経ってしまって全然「新刊レビュー」じゃなくなってしまいましたが、すいません、弓月あや先生の新刊『ビタースイートロリポップ』をご紹介させていただこうと思います。

 

[レビュー]最難関大を首席で出たエリート議員秘書サマが、何も知らないカラダを開発されることになっちゃって… ななおあきら『ふしだらな密室』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-ガリ勉  特徴-社会人  受け-成績優秀  ●ナ行-ななおあきら  
ふしだらな密室 (ビーボーイスラッシュノベルズ)ふしだらな密室 (ビーボーイスラッシュノベルズ)
(2009/08)
ななお あきら

商品詳細を見る


 いつも同じようなこと書いてますが、本当はこの週末、ブログの更新たくさんしようという気持ちだけはあったんです…。
 でも終わってみれば、ほとんどできず…。
 うううううう(涙)。
 溜まっていた私生活上の野暮用の処理に走り回ってたら、もう明日から仕事です。
 今週はまた仕事が立て込んでいて、たぶん週末も休みがなさそうなので、次回の更新はいつになるやら…。
 なんとかレビュー以外のことで会社から更新できるよう頑張ります。

 さて、この本も早くご紹介せねば…と焦っている間に早一月…。
 9月の韓国出張の際、ホテルで読もうと思って持っていった本なんです。
 本当は日本に帰ってきたらすぐにレビュー書くつもりだったのに…。

 なんかジメジメした文章ですいません(笑)。
 それでは、ななおあきら先生の最新刊『ふしだらな密室』をご紹介させていただこうと思います。

 

[レビュー]ショック!!! 内田つち先生の初コミックスに不満大爆発だーっ! 内田つち『オオカミ少年の甘噛み』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-真面目・カタブツ  特徴-高校生  受け-ガリ勉  ●ア行-内田つち  
オオカミ少年の甘噛み (花音コミックス)オオカミ少年の甘噛み (花音コミックス)
(2009/09/29)
内田 つち

商品詳細を見る


 ご無沙汰してしまいました~。
 この週末も、ずっと休みナシで働いてきた代わりに休みがもらえるっつーから頑張ってきたのに、結局会社に騙されました!!!
 今日土曜日も会社にどうしても顔を出さねばならず、月曜も仕事です~。
 明日日曜だけは何とか一日休めそうですが…。
 ガッデム!

 というわけで、前の記事でも書きましたとおり、もうレビューしたい本が山積みです。
 ご託を並べている時間ももったいないので、さっさとレビューに入らせていただきましょう。
 仕事に追われたブログ主が、この1冊の発売だけを頼りに生きていたと言っても過言ではない一冊。
 いったい花音編集部がどこからこの作家さんを見つけてきたのか、もう大金星というか、花音の現在の充実ぶりを物語っているというか、そんな大注目作家にして、BL界に輝くニュースター・内田つち先生の初コミックス『オオカミ少年の甘噛み』でございます~!

 ところが!!!!!

 

[レビュー]最近珍しい真・優等生受け! 「僕なんか…」というネクラ優等生の恋の進展を楽しむ一作 『Guilty XX』17より、柘植まくみ『蒼空風景』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-ガリ勉  特徴-高校生  受け-成績優秀  特徴-年下攻め  受け-ネクラ  ●タ行-柘植まくみ  
Guilty XX (ギルティ クロス) Vol.17 特集「先輩・後輩」Guilty XX (ギルティ クロス) Vol.17 特集「先輩・後輩」
(2009/09/01)
不明

商品詳細を見る


 今日3つめのレビューじゃーい!
 明日からはまた会社ですからね…。
 書けるときに書いておかないと!

 続きましては、先月末に発売されたBLアンソロジー『Guilty XX』vol.17・先輩後輩特集に収められていた短編マンガ、柘植まくみ先生の『蒼空風景』をご紹介させていただこうと思います!

 

[レビュー]元ガリ勉の陸軍主計少尉が窮地に…助けてくれたのはいけすかない元同級生で! 鳥科ひゆ『泡沫の華』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-ガリ勉  受け-美人の優等生  特徴-軍隊もの  特徴-歴史もの  ●タ行-鳥科ひゆ  受け-成績優秀  
泡沫の華(うたかたのはな) (ショコラノベルス・ハイパー)泡沫の華(うたかたのはな) (ショコラノベルス・ハイパー)
(2009/09/10)
烏科 ひゆ

商品詳細を見る


 帰国して最初に読んだBL小説がこれです~。
 鳥科ひゆ先生の最新刊『泡沫の華』をご紹介させていただきましょう!

 

[レビュー]小学校時代にいじめられた相手と高校で再会…嫌いなのに、なぜかアイツはまとわりついてきて!? 可南さらさ『no reason-恋に堕ちる-』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-ガリ勉  受け-成績優秀  攻め-クラスの人気者  特徴-幼馴染み  受け-いじめられっ子  ●カ行-可南さらさ  
no reason―恋に堕ちる (リンクスロマンス)no reason―恋に堕ちる (リンクスロマンス)
(2009/08)
可南 さらさ

商品詳細を見る


 ほんとにねぇ…。
 いつもながら、週に1本の更新がやっとで、好きな本のレビューを書くのもままならず醜態を晒すくらいなら、いっそブログなんか止めちまおうかとふと思ってしまうブログ主です(笑)。
 あ~、情けない。
 絶対に落とせない“優等生受け”BL本をご紹介する時間もないなんて、このブログの存在意義ってなんじゃらほいって思いますよねぇ。
 他に何にも売りがないのに。
 世の中の“優等生受け”BLは細大漏らさず全てフォローする心意気で始めたこのブログ。
 順調に更新を重ねている他のブログ様を見るにつけ、ますます気が重いんですが、暗いことを言っててもしょうがないので、明るくいきまっしょい!
 今日は、近刊の中でまさに「これだけは落とせない」という1冊、可南さらさ先生の最新作『no reason-恋に堕ちる-』をご紹介させていただこうと思います。

 

[レビュー]この1年間のオリBL同人誌で、最高の“優等生受け”! 読むべし! 脇腹をえぐりこむよーに読むべし! 後藤ユキ『ひどいことして。』


Category: レビュー 同人誌   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-ガリ勉  受け-成績優秀  ●カ行-後藤ユキ  
 すいません、せっかくの休日だったんですが、私生活でやらねばならぬことが多すぎて、全然レビューを書けませんでした~。
 夏コミで大量に買った同人誌もずっと積んだままになってまして、昨日今日で50センチくらい読み込んだんですが、まだあと30センチぐらい残ってます(笑)。
 しかもお盆が終わって、商業誌の新刊もぞくぞく出始めたよ~。
 全然そちらに手が回りません。
 くそー。

 でも、何とか一冊だけでもレビューを書き上げたく、しかしもう深夜2時です。
 明日は11時に出社すればいいんですが、それでももう残り時間が…。
 というわけで、目をつぶってもレビューを書き上げられる一冊はどれだと探し、この本をご紹介させていただこうと思います。
 昨年の10月に発行された後藤ユキ先生の同人誌『ひどいことして。』です!

 

[新刊レビュー]口うるさいクラス委員長と一匹狼の不良(現ヤクザ)が歌舞伎町で再会…徹底的に辱められちゃう真面目な高校教師に萌えます 秀香穂里『聖域の限界』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-生徒会長・委員長  特徴-社会人  攻め-不良  攻め-ヤクザ  受け-ガリ勉  受け-成績優秀  ●サ行-秀香穂里  
聖域の限界(竹書房ラヴァーズ文庫)聖域の限界(竹書房ラヴァーズ文庫)
(2009/07/25)
秀 香穂里、國沢智

商品詳細を見る


 ちくしょう、なんで俺の書くレビューはどれもこれも長いんだ…。
 というわけで、毎度書いてますが(笑)、今回こそは短くシュッとまとめてみようと思います!!!
 やるぞ!

 本日2冊目のご紹介は、秀香穂里先生の最新刊『聖域の限界』です~。
 本作は、設定はまごうかたなき“委員長受け”になってます。
 高校時代をお堅い委員長として過ごし、有名大学を出た今ではお嬢様女子校の教師になっている西澤誠司(にしざわ・せいじ)が主人公(受)です。

 

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。