ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レビュー]年下チャラ男大学生×お堅い財閥御曹司! 年下に抱かれて、お坊ちゃん優等生が口にした一言に萌えすぎて!!! 天王寺ミオ『紳士と野良犬』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-年下攻め  特徴-社会人  受け-美人の優等生  受け-真面目・カタブツ  受け-御曹司  受け-エリート  ●タ行-天王寺ミオ  
紳士と野良犬 (GUSH COMICS)紳士と野良犬 (GUSH COMICS)
(2012/02/10)
天王寺 ミオ

商品詳細を見る


 じつはこの作品は、雑誌掲載時にはちゃんと読んでませんでした…。
 雑誌でパラパラッと読んだときには、全然“優等生受け”だと気付かなくて、読み飛ばしていたんです…。
 後悔!!!
 天王寺ミオ先生といえば、テニプリの仁王×柳生カプで同人誌を出されていたとおり、“優等生受け”BL界では重要な作家さんなのに、なんでちゃんと読まなかったんですかね…。

 というわけで、天王寺ミオ先生の最新刊『紳士と野良犬』をご紹介しようと思います。

 

スポンサーサイト

[レビュー]“一人リバ”の傑作にして革新作! 攻めとして生きてきたエリート医師が、若い男に組み敷かれて… 西江彩夏『純情な人のように、さよなら』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-社会人  受け-エリート  受け-眼鏡  特徴-年下攻め  ●ナ行-西江彩夏  
純情な人のように、さよなら (ビーボーイノベルズ)純情な人のように、さよなら (ビーボーイノベルズ)
(2010/01/20)
西江 彩夏

商品詳細を見る


 まったく期待していなかった本でした。
 東京・神保町の高岡書店で平積みしてあるのを見たときも、最後の最後まで買おうか、買うのやめようか迷いましたし…。
 それがこんな大当たりだったとは…!
 BL本の購入というのは本当に難しいですよね。
 あー、あの時に買うのやめてたらと思うとゾッとするー。
 本書のいったいどこにそんなに心惹かれてしまったのか、そのあたりをレビューさせていただこうと思います!

 ただ!

 本作を読んで、ブログ主と同じような忘我の境地を誰もが味わえるかどうかは、保証できませんー(笑)。
 本作が万人に受ける本かどうかは、ぶっちゃけブログ主にはよくわかりません。
 本書は、“好きな人にはたまらない!”という類の一冊、読み手を選ぶ傑作だと思うんですよね。
 なので、どーゆーBLが好きな人なら本書に没頭没入できるか、そのあたりを丁寧にご紹介できればいいなーと思います。

 まずズバッと申しますれば…。

 

[レビュー]恋人も友達もいない人生を送ってきたインテリ教授の前に、太陽のような学生が…インテリがメロメロに! いさか十五郎『クールな姫に恋して』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-社会人  受け-美人の優等生  受け-インテリ  受け-エリート  受け-ガリ勉  受け-女王さま  ●ア行-いさか十五郎  
エロティックエゴイスト (カルト・コミックス X-kidsセレクション)エロティックエゴイスト (カルト・コミックス X-kidsセレクション)
(2009/10/23)
いさか 十五郎

商品詳細を見る


 やっぱり“優等生受け”の醍醐味は、孤独で頑ななインテリくんを、ぐずぐずのメロメロにしてしまうところにあると思っているブログ主ですが、まさにそんな一作が発売されました!
 いさか十五郎先生の最新刊『エロティック エゴイスト』に収録された『クールな姫に恋して』です。

 この作家さんは、優等生スキーな視点で見ると、思いっきり“優等生受け”な作品を描いてくださるかと思えば、真逆のヒゲオッサン受けが飛び出したりという、なかなか扱いづらい(?)マンガ家さんなんですが、今回のコミックスも全体で見るとそんな振り幅の大きさが思いっきり出てまして、今回ご紹介する『クールな姫に恋して』が載っているかと思えば、短髪顎ヒゲの教師が受けキャラという『生徒の本分』というマンガも載ってたりとやっぱり百花繚乱でした。

 では、とにもかくにもまずは『クールな姫に恋して』からご紹介していくといたしましょう!

 

[新刊レビュー]何度も何度も勝手な勘違いで恋人のもとを去ろうとするネクラ優等生…でもそれが可愛い! 洸『恋―La saison d’amour』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-エリート  特徴-年下攻め  特徴-社会人  ●ア行-洸  
恋―La saison d’amour (ガッシュ文庫)恋―La saison d’amour (ガッシュ文庫)
(2009/06/27)


商品詳細を見る


 夏休み、あと1日しかないです…。
 やろうと思っていたこと、ほとんどできなかった…。
 くぅっ…!

 そんな中、溜まりに溜まっていたBL本をかなり読み進めました。
 この3日間で100冊以上は読んだ気が…(笑)。
 まず雑誌を全部読み返して、見落とした“優等生受け”がないか再チェックしました。
 ビーボーイ、ガッシュ、花音、ダリア、ディアプラス、花音DX、オペラ、ハーツ、コミックJUNE、ボーイズピアス、ルチル、リンクス…。
 だいたい一つの雑誌について4ヶ月分くらい遡ったので、これだけで50~60冊は読みました(笑)。
 いつかレビューを書こうと思った作品に付箋を貼りつつ読了。
 それから、マンガ&小説の単行本もガシガシ読みました。
 これも相当な数を読みましたが、じつはまだ30冊くらい未読のものが残ってます(笑)。
 やっぱり単行本は、とくに小説は一冊読むのにどうしても30分はかかりますからねぇ。
 自慢じゃありませんがブログ主は、それがどんなにクソつまらないBLであっても、読むのが嫌とか疲れるということはいっさいありません(笑)。
 どんなBLでも、何冊でもいくらでも喜々として読めます。
 でも、物理的にですね、目がしょぼしょぼしてきたり、腰が痛くなってきたりして、やっぱり集中して読み続けるのは3時間が限度ですよ(笑)。
 そこで一度メシ食ったり、外出したりして気分を変えないと、そうはBL本ばっかり読めません。
 この休み中は、時間さえあれば布団に横になって(←ブログ主の読書スタイル)BL本を読みましたが、それでもまだ30冊ほどは未読のものが残っているというわけです。
 いやー、これ年内には処理したいなぁ。
 つーか、買う量が多すぎるんだろうなぁ。
 月に少なくても50冊は買ってるもんなぁ…。
 しかしそれでも飽きないのがBLの不思議なところでありましょう(笑)。

 そんなわけでですね、以上、溜まってた本の中から「レビューを書きたい!」というBL本を可能なかぎりチェックした結果、いやー、もの凄い数がピックアップされてしまったんですが、とても書ききれそうにありません。
 今日明日の夏休み最後の2日で、できるだけレビューを書いてみようと思っていますが、はてさてどこまでいけるものやら(笑)。

 というわけで、まずは1冊目。
 発売前にチェックしていた段階では、まったくブログ主の関心を呼んでいなかった一冊が、いざ手にとってみたらあまりに素晴らしかったのでご紹介させていただこうと思います。

 洸(あきら)先生の最新刊「恋 La saison d'amour」です~。

 

[新刊レビュー]“マゾヒスト”な優等生という画期的なモチーフを描いた傑作が登場! そんな自分を恥じるツンツン眼鏡サマを年下のワンコ大学生がいじめまくる! 桂生青依『恋の悩みを知る君は』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-年下攻め  特徴-社会人  受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-美人の優等生  受け-エリート  ●カ行-桂生青依  
恋の悩みを知る君は (アルルノベルス)恋の悩みを知る君は (アルルノベルス)
(2009/07)
桂生 青依

商品詳細を見る


 ううう、身体がだるい…。
 1週間のご無沙汰です~。
 今週は、午前3時より前に帰れた日が1日もないハードな仕事日程でしたが、疲れが溜まっているのか、今日は丸一日寝て過ごしたのにどうにも身体の調子が…。
 明日からはまた激務の日々か~。
 でも、1週間働いたら、その後は1週間の夏休みが来るはずなので、もうひと頑張りです。
 今も頭痛がひどく、いやー、年喰ったなぁという感じなんですが、週に最低でも1本はレビューを書きたいので、今日もこの記事をアップしてから寝ようと思います。

 これはかなりの高得点!
 桂生青依先生の最新刊『恋の悩みを知る君は』です。
 事前に出版社のサイトで内容をチェックして、とても出版を楽しみにしていた1冊なんですが、実際に読んでみたら全く期待を裏切られずというか、予想以上に良かったです。

 本作は、特にどんな人にオススメできるかといえば…。
 “優等生受け”が好きで、なおかつSM好きという方にドンピシャな1冊になってます(笑)。

 

[新刊レビュー]3ヶ月も読まずに放っておいてすいませんでした! スーパーエリートが屈辱に震えながら本心を告白するクライマックスシーンが超見もの! ひちわゆか『最悪』(新装版)


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  特徴-社会人  受け-美人の優等生  受け-エリート  ●ハ行-ひちわゆか  
最悪 (幻冬舎ルチル文庫)最悪 (幻冬舎ルチル文庫)
(2009/02)
ひちわ ゆか

商品詳細を見る


 ううう、もう明日から仕事が始まるブログ主です。
 夜なんか明けなければいいのに…。
 でもきっともうすぐ朝が来る。
 そう、終わらない冬はないのです…って、暗いんだか明るいんだかよくわかりませんが(笑)、ブログ主のGW最後のレビューは、この本にさせていただきました。
 ひちわゆか先生の『最悪』です。

 これ、すいません、もう3ヶ月前に発売されてる本なんですよね。
 しかも、02年にビーボーイノベルスから出た小説の新装版。
 今日はもう5月3日ですから、全然新刊レビューじゃなくなってます…。
 なぜここまで遅くなったかといえば、至極単純、読む気がしなかったからです(笑)。
 あらすじを読んで、パラパラッとめくった感じ、なんかブログ主の好きそうな話じゃなかったんですよ。
 でも、なんか気になるところがありまして、時間ができたら読もうと、寝床の横の「読まなきゃいけない本ボックス」に突っこんでおいたのでした。
 このGW、暇な時間ができたので、ようやく読み終えたというわけです。

 そしたら…。

 超当たりでした(笑)。

 

[新刊レビュー]優等生受けが半分以上収められたお得な1冊…表題作は、“デキる先輩サラリーマン”を押し倒しちゃうワンコ後輩! いさか十五郎『アメトムチ』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-エリート  特徴-年下攻め  特徴-社会人  ●ア行-いさか十五郎  
アメトムチ (ダイヤモンドコミックス)アメトムチ (ダイヤモンドコミックス)
(2008/09/24)
いさか 十五郎

商品詳細を見る


 やばい、眠い…。
 仕事が押し押しで休みがないぃ。
 あと2週間くらいこの調子が続くので、更新も滞ると思いますが、いつもながら見捨てないでいただけると嬉しいです…。

 …で、そんな仕事のことなんてすべて忘れたい気分の時に何なんですが、いさか十五郎先生の最新刊から、サラリーマンBL『アメトムチ』をご紹介いたしましょう(笑)。

 今月末のBL新刊ラッシュでは、“優等生受け”BLが比較的豊作で、まだまだ紹介せねばならない本が山積みなんですが、これもその一冊。
 中には短編BLマンガが7本ほど入ってます。
 そのうち4本はかなりの“優等生受け”設定です。
 それ以外のマンガも受けがツンデレなのが多いので、“優等生スキー”なみなさまとの親和性は非常に高い一冊と言えましょう。
 買って損しませんよ、この本!

 では、どの“優等生受け”をご紹介するか迷ったのですが、表題作の『アメトムチ』を詳しく見ていきましょう~。

 

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。