ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]大好きだった先輩に幻滅…今では決別したその先輩が“弟の家庭教師”として再び自分の目の前に現れて…! 『GUSH』08年7月号より、倫敦巴里子『ほろにが君』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-生徒会長・委員長  ●ラ行-倫敦巴里子  
GUSH (ガッシュ) 2008年 07月号 [雑誌]GUSH (ガッシュ) 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/06/07)
不明

商品詳細を見る


 優等生とは結果ではなくそこに至る過程の意思であるとブログ主はつねづね思っています。
 成績や素行がよろしくなくてもいいんです。
 優等生になろうという意思がある男の子でさえあれば(笑)。

 中でも甘酸っぱいのは、理想の先輩に憧れて心から慕い、彼のようになりたいと頑張っちゃう男の子でありましょう。
 てか、この設定自体がすでにBL(笑)。
 後輩が真面目でカタブツで融通がきかないタイプだったりしたら、なおさらオイシイ。
 しかも、最後の最後でその先輩がじつは額面通りの“優等生”じゃなかったと知っちゃったりして、憧れが敵視に変わり――なんていう展開はいかがでしょーか!
 萌えますよね~(笑)。
 もちろん、後輩のほうは過去の憧れを引きずって、その先輩のことを本心は好きだったりするんです。
 でも、先輩のほうは“正体”を現して、かつての“理想の先輩像”はどこへやら、チャラい態度で後輩に接してきちゃったり。
 そんな先輩に反発して、後輩はツンツンの態度を取っちゃったりするんですな!
 堕ちた理想像を受け入れられないカタブツ優等生。
 今月号の『GUSH』(08年7月号)に、倫敦巴里子先生のまさにそんなマンガが載っていました~。
 読み切り短編32ページ『ほろにが君』です!
 これは…。
 かなり萌えますゼ!

 まず扉ページに、主人公のこんな心の声が書かれています。

 

スポンサーサイト

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。