ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]黒髪黒目黒眼鏡の人間嫌いな優等生サラリーマンが太陽のように明るい後輩と出会って… でもそんな単純な話だと思ったら大間違い! 『ディアプラス』09年1~2月号より、山中ヒコ『新しい武器』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  特徴-年下攻め  特徴-社会人  ●ヤ行-山中ヒコ  
Dear+ (ディアプラス) 2009年 02月号 [雑誌]Dear+ (ディアプラス) 2009年 02月号 [雑誌]
(2009/01/14)
不明

商品詳細を見る


 天才だ!!!

 『ディアプラス』の先月号(09年1月号)と今月号(09年2月号)に前後編で掲載された、山中ヒコ先生の最新作『新しい武器』――。
 もうお読みになりましたか!
 読んでない?
 こんな糞ブログを読むのはすぐに中止して、開いてる書店に走って、すぐに当該号の『ディアプラス』を入手してください!

 なんという美しさ。
 すべてが完璧なマンガです。
 ストーリーが美しく、セリフが美しく、絵が美しく、様式感に富み、実験性もあります。
 そして胸をえぐりつけるこの感動。
 しかも、あくまでBLマンガであることを忘れていません。
 あまりに完璧に整いすぎた美は、すぐに忘れ去られてしまうものですが、本作はどこか破調した部分も内蔵していて、読み終わった読者の胸に何か淀んだものを残していきます。
 そんなところさえ含めて、完璧なマンガだとブログ主は思いました。
 こんなすごいマンガというか創造物を生み出せたのならば、山中ヒコ先生はここでもう死んでしまわれても何の悔いもないのではないのか、などとブログ主は不謹慎なことを思ってしまいます(笑)。

 

スポンサーサイト

[新刊レビュー]今年下半期最大の注目コミックス! ブログ主は変なポイントに劇萌えしてしまいました…すいません! 山中ヒコ『初恋の70%は、』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-真面目・カタブツ  特徴-高校生  受け-努力家  ●ヤ行-山中ヒコ  
初恋の70%は、 (ディアプラスコミックス)初恋の70%は、 (ディアプラスコミックス)
(2008/09/30)
山中 ヒコ

商品詳細を見る


 この2週間チョイ、まったく休みがないので、華麗なる独身貴族の…って、今時そんな言葉使うのはオッサンくさいですが、寂しい一人暮らしを絶賛継続中のブログ主宅は、掃除が行き届かずに超汚いことになってます。
 まず脱いだものがそのへんに散乱。
 掃除機かけてないので廊下には埃がうっすらと…。
 あと食べたコンビニ弁当の残骸がテーブルの上に山積み。
 昨日もひどかった~。
 朝まで働いて、「はー、ようやく家帰って寝れる。起きたら掃除しよう」と思ってたら、朝の8時くらいに上司が「ちーけんクン、悪いけど製品の最終チェック、これから付き合ってくれない?」と。
 どこまで働かせるんだと(笑)。
 ちーけんは現在のところ正社員として働いていますが、明らかにこの5年ほどで労働環境が劣悪なものに変わってきているのが身に沁みてわかります。
 行きすぎた規制緩和、ヨクナイ!
 …というわけで、来るべき総選挙では、ブログ主は労働法制の規制強化を掲げている民主党or社民党or共産党のどれかに投票する予定です(笑)。
 早く体制が変わらないと、もうカラダが持たないよー!

 と、読者のみなさまには何の関係もない私生活の愚痴から始まるとは最低もいいところですが、今年下半期もっとも注目されるコミックスの一つでありましょう、山中ヒコ先生の初めての作品集『初恋の70%は、』が発売されました!
 ブログ主は、蟹工船、いや女工哀史なみに辛い労働の日々も、あと○日間働けば山中ヒコ先生のコミックスが出る…と思って、それだけを心のよすがにして耐え抜きましたよ!(やや大げさ
 つーか、これを読んで「つまらない」とか「ドキドキしない」と感想を言う人はよほどのつむじ曲がりではなかろうかという絶対のオススメ本です!

 でも。

 

[BL雑記]花音08年4月号には、本ブログでもご紹介したあの名作“優等生受け”の番外編がいっぱい載ってるよ!


Category: BL雑記   Tags: ●サ行-桜賀めい  ●ヤ行-山中ヒコ  ●ハ行-姫加戸りか  ●ア行-いつきまこと  
花音 2008年 04月号 [雑誌]花音 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/03/14)
不明

商品詳細を見る


 本ブログでも結構詳しくストーリーをお伝えした(以前のレビューはこちら)、桜賀めい先生の“優等生受け”マンガ『嫌いじゃないけど』の番外編が、今月発売の花音08年4月号に掲載されていました。
 本編終了後の後日談って感じで、ラブ満載って感じですなー(笑)。
 相変わらず幸村はツンツンで素直に東雲への恋心を認めませんが、それを上回る東雲の幸村への愛にどっぷり浸かれます。

 

[新刊レビュー]花のお江戸を舞台に…姫として育てられた鈴に嫁入り話が!? 『Dear+』07年12月号より、山中ヒコ『丸角屋の嫁とり』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-歴史もの  受け-女装  受け-王子さま・貴族  ●ヤ行-山中ヒコ  
Dear+ (ディアプラス) 2007年 12月号 [雑誌]Dear+ (ディアプラス) 2007年 12月号 [雑誌]
(2007/11/14)
不明

商品詳細を見る
 山中ヒコ先生がなんだか一皮むけてます!
 今月発売の『Dear+』07年12月号で!
 今まで何度も本ブログでもご紹介したとおり、ちーけんは山中ヒコ先生の描くマンガが大好きで、同人誌も現在絶賛収集中です。
 人と人の間を揺れ動く“想い”とでもいうような、言葉では言い表しにくいすごくふわふわした切ないものを、マンガという表現手段の中で紙の上に写し取らせたら山中ヒコ先生は天下一品だと、ちーけんはこれまでも思ってました。
 実際、山中ヒコ先生が描かれるマンガは、もう胸がキュンキュンするという表現では足らないくらい、読者の感情を根底から絞ってくれちゃうんです。
 人間はこういう“色”の感情を持つことができるのか! という新鮮な驚きを、ちーけんは山中ヒコ先生のマンガを読むたびに感じてきました。
 ただ、そんな素晴らしい山中ヒコ先生のマンガの中に、ちょっとだけですが“気取り”とでもいうべき雑念を感じることがあり、ちーけんはその点だけを残念だなぁとじつは思っておりました。

 

[雑誌レビュー]『Dear+』9月号より山中ヒコ『恋と恋の間』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-地味系優等生  特徴-高校生  特徴-年下攻め  ●ヤ行-山中ヒコ  
Dear+ (ディアプラス) 2007年 09月号 [雑誌]Dear+ (ディアプラス) 2007年 09月号 [雑誌] (2007/08/11) 不明 商品詳細を見る
 すいません。
 厳密にいえば、このマンガは“優等生受け”と言い切れないかもなのですが、作者の山中ヒコさんが好きなあまり、ブログの趣旨を外れてでも紹介しちゃいます…。

 ちょっとご紹介するのが遅くなってしまいましたが、8月14日に発売されていた『Dear +』9月号に掲載されているマンガです。

 みなさん、山中ヒコさんはご存じですよね…?
 テニプリ同人誌界では大変な人気作家で、ちーけんも以前から大好きで同人誌を買い集めているのですが、最近、商業誌でもマンガをよく描かれるようになりました。
 もー嬉しくて!
 山中ヒコ先生のマンガの特徴は、余人の追随を許さない心理描写の美しさにあると思います。

 

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。