ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]やまかみ梨由『最高の君』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-生徒会長・委員長  ●ヤ行-やまかみ梨由  
最高の君 (アクションコミックスBoys Loveシリーズ)最高の君 (アクションコミックスBoys Loveシリーズ)
(2007/08/11)
やまかみ 梨由

商品詳細を見る


 表紙を見た瞬間に“優等生受け”とわかってしまう素晴らしい1冊です。
 メガネできっちり髪を分けて制服をきっちりネクタイをしめて着こなした生徒会長サマと、彼を包み込む格好で立つ少年。
 そんな2人が大きく表紙に描かれているので。

 設定としては、かなり本格的に“優等生受け”な一品です。
 誰もが一目おくマジメで優秀、クールビューティな生徒会長(受)・由純世界(よしずみ・せかい)と、彼に反発するバレー部主将(攻)・曽我直晃(そが・なおあき)の学園ラブ。
 曽我は思いっきり関西弁で、「ですます」口調な由純とは、そんな面でも違いが浮かびあがり、“優等生受け”の印象を強めてくれます。

 本ブログでも“優等生受け”な作品は新刊を含めてご紹介していますが、じつはキャラが“優等生”という作品は少なくなくとも、主人公が“優等生”であること自体が、ストーリーの核になっているような“真・優等生受け”な作品というと、残念ながらそれほど多くありません。

 本作品は、ひょんなことから一緒に生徒会の仕事をやらされることになった曽我が、ムカつくワンマン野郎だと思っていた由純に意外な可愛い面があることを知り接近していく――というのが、ストーリーの中心になっていますが、由純が曽我に恋心を密かに抱いていく過程で、由純自身が優等生であるということが、とても重要な意味を持っています。
 そこを詳しく書いてしまうと、コミックスを買って読んでいただく楽しみがなくなってしまうので、これ以上は書けませんが、なぜ由純が“ムカつくワンマン野郎”とまで言われるようになったのか、その裏に潜む優等生ゆえのコンプレックスとは――それらが由純と曽我の恋愛に大きな意味を持ってくるのです。

 唯一、残念なのは、やまかみ先生の初期作品集なので、エッチシーンが少ないこと(笑)。
 あとがきで、やまかみ先生自身が、「今ならエピソード削ってでもサービスシーンを入れちゃうのに」なんてことも書かれていますが、見たかったぁ!
 でも、そのぶん2人の恋模様が胸のキュンキュンする心理描写とともに描かれているので、古き良き『りぼん』『マーガレット』『週刊少女コミック』などの少女マンガがお好きだった方には、とてもオススメできるテイストに仕上がっています。

スポンサーサイト

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。