ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]“平凡受け”と呼びたい一作…ネクラな優等生がやってしまった“暴挙”とは? 『LYNXアンソロジー雅』vol.4・野獣特集より、斑目ヒロ『そして僕は恋を語る』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-地味・ダサい  受け-平凡っ子  特徴-高校生  ●マ行-斑目ヒロ  
Comic Magazine LYNXアンソロジー雅 VOL (4) (リンクス・コレクション)Comic Magazine LYNXアンソロジー雅 VOL (4) (リンクス・コレクション)
(2008/01/24)
不明

商品詳細を見る


 “優等生受け”を熱烈推奨する本ブログで、これまで取り上げた回数が一番多い作家さんは鹿島田しき先生(7回登場)です。
 で、第2位が斑目ヒロ先生の4回なんですね~。
 斑目ヒロ先生は回数が多いだけでなく、“優等生受け”以上に貴重なネクラ受けや&キモオタ受けをバシバシ描いてくださるので、本ブログにとっては本当に貴重な存在です。

 で、今月も斑目ヒロ先生が素晴らしいマンガを描いてくださいましたよ!
 『LYNXアンソロジー雅』vol.4・野獣特集に収められている短編『そして僕は恋を語る』です!
 今回は、優等生受けテイストの“平凡受け”BL。

 

スポンサーサイト

[新刊レビュー]第2回は優等生・秋吉の喘ぐシーンたっぷり!(笑) 『コミックリンクス』vol.17より、斑目ヒロ『かわいい悪魔-逃避』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-美人の優等生  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  特徴-高校生  ●マ行-斑目ヒロ  
Comic Magazine LYNX (コミックマガジン リンクス) 2008年 01月号 [雑誌]Comic Magazine LYNX (コミックマガジン リンクス) 2008年 01月号 [雑誌]
(2007/12/08)
不明

商品詳細を見る


 前号の『コミックリンクス』からシリーズ連載として始まった、斑目ヒロ先生の“優等生受け”マンガ『かわいい悪魔』。
 今月(07年12月)発売の最新号で、第2回が掲載されました!
 しかも今回はコミックリンクスの表紙を、主人公の2人が飾ってます!

 第1回のお話しが知りたい方は、まずはこちらの記事へどうぞ。

 このお話しの主人公は、密かに自分の「キレイ」と言われる外見をコンプレックスにしてきた眼鏡優等生・秋吉です。
 決して可愛い美少年キャラではなく、きっちり制服を着こんでいるような、お堅い委員長タイプの美人優等生。
 表紙の左側に立ってる眼鏡の高校生が秋吉です。

 

[新刊レビュー]無言…無表情…ブサイクじゃないけど美形でもない眼鏡優等生にイケメンがハマっちゃった! 『LYNXアンソロジー雅』vol.3より、斑目ヒロ『ある日突然 保健室で』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-眼鏡  受け-地味・ダサい  受け-ネクラ    ●マ行-斑目ヒロ  
Comic Magazine LYNXアンソロジー雅 VOL (3) (リンクス・コレクション)Comic Magazine LYNXアンソロジー雅 VOL (3) (リンクス・コレクション)
(2007/11/24)
不明

商品詳細を見る


 斑目ヒロ先生が、ますます良い方向へ成長されてます――もちろん“優等生受け”的な意味で!
 8月発売のコミックス『scarlet』が評判となった斑目先生。
 表題作の『scarlet』自体は、人気モデルたちの恋模様的な華やかな世界を描いたものでした。
 ところが、コミックスの後ろのほうにひっそりと収録されていたネクラ眼鏡受けBLマンガ『ワンナイト スタンド』『俺の恋人』の2作(レビューはこちら)が言語を絶するほどの素晴らしい優等生受けマンガの傑作でして、ちーけんは一読してもうまいってしまいました。
 でも、あまりに対照的なこの2つのマンガの作風に、うーむ、このマンガ家さんの本質はどっちにあるのだろうと思っていたんですが、10月の『コミック リンクス』では再び優等生受けマンガを描かれており、今回ご紹介する『LYNXアンソロジー雅』所収の新作マンガでも、ハッキリと根暗な地味優等生受けストーリーを打ち出して来られました。
 そろそろ断言してもよいのではないでしょうか!
 斑目ヒロ先生は、“優等生受け”設定が大好きな作家さんだと!

 

[雑誌レビュー]優等生受けが豪華2本立て!? 『コミックリンクス』vol.16より、斑目ヒロ『かわいい悪魔-接触-』、九重シャム『ストロベリーサウンド』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  受け-地味・ダサい  受け-キモオタ  攻め-クラスの人気者  ●マ行-斑目ヒロ  ●カ行-九重シャム  
Comic Magazine LYNX (コミックマガジン リンクス) 2007年 11月号 [雑誌]Comic Magazine LYNX (コミックマガジン リンクス) 2007年 11月号 [雑誌]
(2007/10/09)
幻冬舎

この商品の詳細を見る
 ブログもやってみるものですね。
 記事のネタ探しになればと、このブログのために1年ぶりくらいで買ったコミックリンクスが、今月はプチ優等生受け祭りでしたよ!
 もちろん、ちーけんが勝手に認定してるだけですが…。
 その中でも刮目すべき2作品をご紹介しておきます~。

 まずひとつめ。
 8月発売のコミックス『scarlet』の中で、素晴らしい優等生受けマンガを描いてくださった斑目ヒロ先生。(前作のレビューはこちら
 唯一、それが学園ものではなかった点だけが残念だったんですが(サラリーマンものと大学生ものでした)、ついに今回やってくれましたですよ。
 今月号のリンクスで描かれている短編『かわいい悪魔-接触-』は、もう堂々の学ラン着用マンガ、しかも超“優等生受け”でした!(感涙)

 なんといってもまずキャラのビジュアル!
『scarlet』所収の短編で描かれていた優等生受けマンガでも、片や眼鏡のネクラくん、片や社交性ゼロのオタクくんという受けキャラを登場させていた斑目先生ですが、今回はもう優等生も優等生、学ランは一番上のホックまできっちり、眼鏡着用、髪型は七三or八二ぐらいのきっちり分け、クラスメイトと話すときの一人称は「僕」という典型的な優等生が登場です。

 しかも今回のお話しは、すごく短いんですが、読者がびっくりする大どんでん返しが仕掛けられています。

 

[新刊レビュー]なんという掘り出し物! 斑目ヒロ『scarlet』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-キモオタ  受け-地味・ダサい  受け-真面目・カタブツ  特徴-社会人  特徴-大学生  受け-眼鏡  ●マ行-斑目ヒロ  
Scarlet (バーズコミックス リンクスコレクション)Scarlet (バーズコミックス リンクスコレクション)
(2007/08/24)
斑目 ヒロ

商品詳細を見る


 やっぱりBLは買って中身を読んでみないと、どんなストーリーかはわからない――そう痛感させられました!
 発売されたばかりの幻冬舎コミックス・リンクスコレクション『scarlet』(斑目ヒロ著)です。

 表題作は、大学生同士の恋愛を描いた学生もので、攻めのキャラ設定が、学生のかたわら人気モデルなんていうti-kenが嫌いな華やかな世界を描いたものだったので(笑)、正直、あまり期待せずに「とりあえず読んでみよう」ぐらいの気持ちで買ったのですが、もう読んでみてビックリ。
 フィルアップとして収録されている2作品が、もうドンピシャ!
 受けがネクラで眼鏡で、でも攻めには一途で超かわいいという、本ブログ的には超萌え萌え(死語)なキャラ設定なのでした。

 順にご紹介しましょう。

 ネクラで眼鏡受けな第一作目は、『ワンナイト スタンド』というタイトルです。
 デパート勤めで総務部に勤務する千場晴巳(ちば・はるみ)は、普段は眼鏡できっちり髪も分けている地味なサラリーマン。
 毎日、目立たないスーツ姿で淡々と仕事をする晴巳には、社内でも取り立てて注意を払う人もいません。真面目だけが取り柄の地味な青年――外見的にはそんなキャラの晴巳ですが、じつは夜になるとカジュアルな服に身を包み、眼鏡を外し、髪型も崩して、ゲイバーに通っていました。

 

 

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。