ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レビュー]ヤクザの息子な同級生に脅されて…いい子ちゃんな優等生が身体をいいように 羽柴紀子『ルナティック・フラワー』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-生徒会長・委員長  受け-ガリ勉  特徴-高校生  ●ハ行-羽柴紀子  
DO ME! (GUSH mania COMICS)DO ME! (GUSH mania COMICS)
(2003/04)
羽柴 紀子

商品詳細を見る


 台風一過で、真東を向いているti-kenの部屋には、とんでもなく明るい朝日が降り注いでいます~。
 ま、まぶしい…。

 さて、ti-kenの所蔵本の中から、「これ!」という“優等生受け”な1冊をご紹介いたします。
 ti-kenの本棚の中でも歴代1位の作品と言っていいくらい、優等生好きにはたまらない作品です。

 羽柴紀子さんのコミックス『DO ME!』(ガッシュマニアC)に収録されているマンガ『ルナティック・フラワー』がそれです。
“優等生受け”の中で、さらに特化した分野として“不良×優等生”というのがあります。
 これが意外にありそうでないのです。

 すぐに思いつくところでは、高岡ミズミさんの名作『不器用な唇』(ラキアN)、秋月こお&こいでみえこさんのこれも名作『やってらんねェぜ!』(キャラC)、真船るのあさんの『委員長のキケンな放課後』(花丸文庫)、えみこ山さんの『三宅くんと委員長』(ウィングスC)、北川拓己さんの『敵味方識別の対照表』(コスミック)、長谷川忍さんの『目かくし鬼』(ショコラN)あたりでしょうか。
 こうやって書き出してみると結構あるような気もしますが(笑)、今や怒濤の点数が出版されているBL市場から見れば、微々たるものでありましょう。

 今挙げた名作の数々もいずれレビューを書こうと思っていますが、この“優等生×不良”で、しかもエロい! という点で、他を寄せ付けない素晴らしい完成度を誇るのが、『ルナティック・フラワー』です。

 なんたって、まず主人公が勉強のできる学級委員!
 で、クラスの不良数人に脅されてカラダをいいようにされ“奴隷”にされている!
 しかも主人公はイヤだイヤだと言いながら思いっきり感じてしまって不良たちから離れられない!
 そして誰もいない教室で夜な夜な…。

 

スポンサーサイト

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。