ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]優等生を演じるいい子ちゃん受 & ネクラで眼鏡でキモオタな美術部長受けの2本立て! 柊のぞむ『いじっぱり遊撃隊!』


Category: レビュー コミックス   Tags: 特徴-高校生  受け-真面目・カタブツ  受け-眼鏡  受け-ガリ勉  ●ハ行-柊のぞむ  
いじっぱり遊劇隊! (GUSH COMICS)いじっぱり遊劇隊! (GUSH COMICS)
(2008/05/10)
柊 のぞむ

商品詳細を見る


 柊のぞむ先生の新刊コミックスレビュー記事の続きです!

 この記事は、1時間ほど前に書きました別記事からの続きとなってますので、無理すれば読めないわけではありませんが、可能でしたらそちらから先にお読みくださいませ~。

 さて、前記事でブログ主が柊のぞむ先生のマンガをいかに好きかはご理解いただけたと思いますが(笑)、いやー、どうしましょう。
 最新刊には何と“優等生受け”が2つも入ってますよ…、2つも!
 これがまた甲乙付けがたいというか、どちらもまったく別な感じの“優等生受け”というか、いやもうどちらも捨てがたい。

 両方ご紹介したいのは山々ですが、なかなかそういうわけにもいかないので、涙を呑んで一作は詳しく、一作はさらっとレビューさせていただこうと思います。
 くぅぅう~。

 というわけで、まずは後ろから2番目に載っている短編BL『ひつじが一匹』から参りましょう。
 これはわずか16ページの短いお話しで、主な登場人物は主人公の2人だけ。
 なのに、柊のぞむ先生のマンガの最大の魅力とブログ主が勝手に考えてます“恋を自覚した主人公”の可愛さがもう全開で、とってもキュンキュンさせられちゃうと思います。
 ……って、あくまで“優等生受け”的視点で見たかぎりかもしれませんが…(笑)。

 えーい、ご託はいいから、早く素晴らしいストーリーをご紹介いたしましょう!

 本作は、極めて正統派のマンガです――もちろん“優等生受け”な意味で。
 主人公(受)・御徒町由利(おかちまち・ゆり)は、みんなにチヤホヤされたいためだけに、刻苦勉励して優等生を演じる高校生。
 御徒町が自分のことをどう捉えているか、彼のセリフで紹介してみましょう。

 

スポンサーサイト

[新刊レビュー]学校一の問題児が、いきなり演劇部に入部志願…優等生部員(眼鏡でネクラ)と大バトル! GUSH08年6月号より、柊のぞむ『カボチャ王子』


Category: レビュー 雑誌   Tags: 特徴-高校生  受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  攻め-不良  ●ハ行-柊のぞむ  
GUSH (ガッシュ) 2008年 06月号 [雑誌]GUSH (ガッシュ) 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/05/07)
表紙:高永ひなこ

商品詳細を見る


 まるまる一週間更新しないでスイマセン。
 仕事が忙しく、ついでに風邪も引いてしまいまして、家ではほとんど寝てました~。
 これがBLですと、目を覚ましたときになぜか見知らぬ美少年が部屋にいて看病してくれてたりするはずなのですが、現実社会ではそんなことはまったく起こらず(当然だ)、一人寂しく暮らしておりました。
 …もちろん、月初めの新刊ラッシュは全部チェックしてたんですけれどね(笑)。

 もう枕元に10冊くらいレビュー書こうと思う本が積み上がってるのですが、さてどれからいったものか…。
 完全に好みの問題なのですが、これまで本ブログで取り上げたことのない柊のぞむ先生からいくといたしましょう!

 じつは昔から好きなんです。
 柊のぞむ先生のマンガ。
 不思議な味わいのある作家さんなのですよ~。
 ファンだからこそ言えるのですが、決してBL界のビッグネームというか、スター作家ではないですし、相当長く描かれてる作家さんですが、コミックスの数も多くない。
 なのに、ちーけん、心惹かれてたまらないのです。
 今回レビューを書くに当たって、いったい柊のぞむ先生のマンガのどこに一番ハートを捕まれてるのか、つらつら思い直してみましたよ。
 すると、読み始めた最初は、じつは嫌いなマンガ家さんだったことを思い出しました。
 描かれてる作品数に対してコミックスの数が少なすぎる作家さんなので(なんたる不当!)、いま実際の作品を手元に参照できないのが悲しいですが、90年代後半のかなり早い段階からBLアンソロジーなどでよく名前はお見かけしていたのですね。
 で、今でもそうですが、あの頃の柊のぞむ先生は、湘南爆走族もしくはBE-BOPハイスクールに出てくるようなリーゼント頭のツッパリ兄ちゃんをよくBLマンガに出されてたんですよ。
 あと、派手なアロハシャツにサングラスかけてるようなチンピラヤクザとか(笑)。
 これが受けだったり攻めだったり、たいていの場合は受けだったりで(笑)、“優等生受け”が読みたいブログ主には、どうにも鼻についてしょうがなかったんですなー。
 なので、ずっと敬遠してたんです。

 

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。