ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]またもや“優等生受け”の名作が復刊…なぜか自分を嫌う運動部のエースに苦しむ美貌の生徒会長が… 妃川蛍『甘いくちづけ』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-生徒会長・委員長  受け-眼鏡  受け-真面目・カタブツ  特徴-高校生  ●ハ行-妃川蛍  
甘い口づけ (リンクスロマンス)甘い口づけ (リンクスロマンス)
(2008/10)
妃川 螢

商品詳細を見る


 これまた懐かしい作品が復刊されました。
 妃川蛍先生が01年にリーフノベルズから出されたデビュー作『甘い口づけ』です。
 最近、こうした昔のBL作品の復刻が多いですが、なぜか“優等生受け”なBLの復刊が目立ちますね~。
 そのうちいくつかはすでに当ブログでもご紹介し、当然嬉しくはあるんですが、ブログ主としては、昔のBL本なんてヤフオクでもamazonでもブックオフでもすぐ見つかるんだから、そんなヒマがあったら未だ世に出ていないすごい新人作家さんの発掘に労力を注いで欲しいな~と思わざるをえません。
 幻冬舎というと、新興の出版社として話題作を立て続けに出し、旧来の出版社を蹴散らす勢いのある会社だと思ってましたが、やはり設立からそれなりの年月を経ると、そうした進取の精神も薄れ、昔の名作を復刊してでも一定の売り上げを確保せねば…という体質になってくるんですかね~。

 というわけで、本作『甘い口づけ』は、堂々たる“優等生受け”な一作として、かつてリーフノベルズでシリーズ化されていた作品です。
 主人公(受)の篁藺生(たかむら・ゆう)は、清楚な美貌を眼鏡で隠した優等生。
 現在は、高校の生徒会長を務めています。
 その美しさは、実相寺紫子先生が描かれた美麗なカバーイラストのとおり。
 目立つことが嫌いな藺生が生徒会長などという大役を引き受けたのには、理由がありました。
 6歳まで海外で生活した帰国子女だった藺生は、小学校に入ってもまったく日本語が話せず、同級生たちからいじめられていたのです。
 そんな藺生に日本語を教え、イジメっ子たちから守ってくれたのが、向かいの家に住む年上の幼馴染みの花邑史世(はなむら・あやせ)でした。
 中学高校と史世を追うように進学した藺生は、先に生徒会長を務めていた史世から自分の跡を継いで生徒会長になってほしいと頼まれ、史世の言うことならば…と承諾したのです。

 

スポンサーサイト

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。