ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

[レビュー]“一人リバ”の傑作にして革新作! 攻めとして生きてきたエリート医師が、若い男に組み敷かれて… 西江彩夏『純情な人のように、さよなら』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-社会人  受け-エリート  受け-眼鏡  特徴-年下攻め  ●ナ行-西江彩夏  
純情な人のように、さよなら (ビーボーイノベルズ)純情な人のように、さよなら (ビーボーイノベルズ)
(2010/01/20)
西江 彩夏

商品詳細を見る


 まったく期待していなかった本でした。
 東京・神保町の高岡書店で平積みしてあるのを見たときも、最後の最後まで買おうか、買うのやめようか迷いましたし…。
 それがこんな大当たりだったとは…!
 BL本の購入というのは本当に難しいですよね。
 あー、あの時に買うのやめてたらと思うとゾッとするー。
 本書のいったいどこにそんなに心惹かれてしまったのか、そのあたりをレビューさせていただこうと思います!

 ただ!

 本作を読んで、ブログ主と同じような忘我の境地を誰もが味わえるかどうかは、保証できませんー(笑)。
 本作が万人に受ける本かどうかは、ぶっちゃけブログ主にはよくわかりません。
 本書は、“好きな人にはたまらない!”という類の一冊、読み手を選ぶ傑作だと思うんですよね。
 なので、どーゆーBLが好きな人なら本書に没頭没入できるか、そのあたりを丁寧にご紹介できればいいなーと思います。

 まずズバッと申しますれば…。

 

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電