ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]十掛ありい『ベッド・オブ・ローズ』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-高潔な優等生  受け-美人の優等生  攻め-不良  特徴-ファンタジー  ●タ行-十掛ありい  
ベット・オブ・ローズ (リンクスロマンス)ベット・オブ・ローズ (リンクスロマンス)
(2007/07)
十掛 ありい

商品詳細を見る


 初めて読む作家さんです。
 リンクスロマンスの7月新刊です。
 帯に「恥辱の中で、愛を得る」「冷酷非道な王・ライオスと予言者アーロン。憎しみと罪に溺れる二人の運命は――」とあるとおりのストーリーですが、ライオス(攻)は、読んでみると実際には「冷酷非道な王」というよりは、“若さを御しきれないやんちゃ王”という感じのキャラ設定です。

 背表紙のあらすじから紹介しましょう。

 冷酷非道の王として知られるライオスは、服従を頑として拒む異教徒の預言者・アーロンを屈服させるため、自らの白へ攫ってくる。
 虜囚の身であるにもかかわらず、民に慕われ、神のように崇め奉られる美貌のアーロン。
 一方、暗愚と陰で囁かれる自分とのあまりに違う姿に嫉妬し、ライオスはアーロンを貶めようと決意する。
 しかし、体を開き快感に涙を流しはしても、アーロンは決して屈しようとしない。
 その高潔な心にライオスは徐々に惹かれていくのだが…。

 というわけで、ファンタジーです。
 受けが高潔な性格と美貌を誇る“預言者”ということで、学園ものではありませんが、形を変えた“優等生受け”と言ってよいでしょう。
 実際、優等生受けが好きな人なら、気に入る一作です。

 

スポンサーサイト

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。