ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

[新刊レビュー]口うるさいクラス委員長と一匹狼の不良(現ヤクザ)が歌舞伎町で再会…徹底的に辱められちゃう真面目な高校教師に萌えます 秀香穂里『聖域の限界』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-生徒会長・委員長  特徴-社会人  攻め-不良  攻め-ヤクザ  受け-ガリ勉  受け-成績優秀  ●サ行-秀香穂里  
聖域の限界(竹書房ラヴァーズ文庫)聖域の限界(竹書房ラヴァーズ文庫)
(2009/07/25)
秀 香穂里、國沢智

商品詳細を見る


 ちくしょう、なんで俺の書くレビューはどれもこれも長いんだ…。
 というわけで、毎度書いてますが(笑)、今回こそは短くシュッとまとめてみようと思います!!!
 やるぞ!

 本日2冊目のご紹介は、秀香穂里先生の最新刊『聖域の限界』です~。
 本作は、設定はまごうかたなき“委員長受け”になってます。
 高校時代をお堅い委員長として過ごし、有名大学を出た今ではお嬢様女子校の教師になっている西澤誠司(にしざわ・せいじ)が主人公(受)です。

 

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電