ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

[新刊レビュー]ネクラ少年受け…! 報われない恋をする者同士、慰め合わない…? 桜木ライカ『空にちょっとだけ近い場所』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-ネクラ  受け-地味・ダサい  特徴-高校生  ●サ行-桜木ライカ  
空にちょっとだけ近い場所 (シャレード文庫) (二見シャレード文庫 さ 6-2)空にちょっとだけ近い場所 (シャレード文庫) (二見シャレード文庫 さ 6-2)
(2008/05/28)
桜木 ライカ

商品詳細を見る


 “優等生受け”なBLを探す以前に、そもそも学園ものBL自体がほとんど見なくなった昨今。
 ブログ主としては非常に残念な情勢であるわけですが、それでも高校生同士の甘酸っぱいお話しが、月に2~3冊は出ていますね。
 最近のそんな学園ものの中で出色のできだったのがこの1冊。
 桜木ライカ先生の『空にちょっとだけ近い場所』です。

 読みどころは、主人公(受)のネクラさとけなげさ、そして後半、どんでん返しが起きた後に、ネクラで意地っ張りな受けキャラが素直になって“本当の自分”を見せるところがあるんですが、そこでのクラクラ来ちゃう可愛さ、そんなあたりでしょうか。
 またねー、紺色ルナ先生の挿絵がずっぽりハマってましてね…。
 何回も読み返せる名作だと思います。

 ストーリーとしては難しいお話しではありません。
 主人公(攻)・西脇賢士(にしわき・さとし)は、活発な美少年タイプの同級生、中越匡(なかこし・きょう)が好き。
 でも、中越は同級生の関川大(せきかわ・まさる)が好き。
 そんな叶わぬ恋に苦しむ西脇に、ほとんど口をきいたこともないぐらいの付き合いしかなかったクラスメイト・夏目充穂(なつめ・みつほ)が「身代わりに俺と身体を慰めあおうよ」と誘いをかけてくる――そんなお話しです。

 

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電