ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

[新刊レビュー]キモい“乙女男子受け”な一作! これって『オトメン(乙男)』のマネ? いやいや、そうでもないんです! 高月まつり『ロマンティックは裏切らない』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-乙女男子  受け-女装  受け-キモオタ  特徴-高校生  ●カ行-高月まつり  ●サ行-砂原糖子  
ロマンティックは裏切らない (プリズム文庫)ロマンティックは裏切らない (プリズム文庫)
(2008/07/23)
高月まつり

商品詳細を見る


 1週間のご無沙汰でした~。
 土曜から休みだったんですが、小学校以来すでに20年来の付き合いになる友達2人とハイキング(?)に行ってまして、ブログ放っぽってました…。
 8月のお盆前に富士山を登りに行くんですよ、同じメンバーで。
 去年も登ったんですが、8合目で友達が高山病になっちゃって名誉ある撤退(?)をしたんです。
 今年こそは…ということで、予行演習に東京都下の渓谷をひたすら歩いてきたんですが…。
 つ、疲れた…!

 といいつつ、じつはこの1、2週間ほど、新刊のBL本にはあまり本ブログで取り上げるような“優等生受け”だったり“キモオタ受け”だったりなものがなく、書くネタに困ってはいたんですけれどね!
 数少ない中から、高月まつり先生の最新刊『ロマンティックは裏切らない』をご紹介しようと思います~。

 本作は、とくに“優等生受け”ではありません。
 では、本ブログの裏テーマ(?)である“キモオタ受け”かといえば、それも微妙に違います。
 いや、やっぱり“キモオタ受け”になるのかなぁ。
 受けキャラが一般的には“キモイ”と言われる特殊キャラであることは間違いありません。
 でも、外見はカッコイイ男子高校生なので、絵的にはそうキモくないんですよ。
 なので、じつはこのレビューも当ブログで書くべきか迷ったんですが、「こんな○○○な俺なんて、好きになってもらえるはずがないんだ…!」という鬱屈した精神の受けキャラを何よりも愛する当ブログの基本精神から眺めれば(笑)、やはり本作は“キモオタ受け”の一種と断ぜざるをえません。
 この小説の素晴らしい魅力をまだ読んでない人たちに知ってもらいたい…! ということで、晴れて内容をご紹介させていただこうと思います~(笑)。

 

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電