ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レビュー]えー、とにかく嫌らしいです(笑)…でも、それだけじゃない名作! 神崎春子『四季無情』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-美人の優等生  特徴-SM的  特徴-年齢差  特徴-大学生  ●カ行-神崎春子  
四季無情四季無情
神崎 春子 (1995/09)
ミリオン出版

この商品の詳細を見る
 じつは本ブログに来られる方は、ほとんどが新刊のレビューを見に来られる方ばかりで、アクセスを見ると、過去の“優等生受け”の名作を紹介する「珠玉の一冊」コーナーは、まっったく人気がないんですが、これこそ本ブログの存在意義と信じて! 本日は次々と過去の名作をご紹介していきます~。
 いいもん! お客さんなんか来なくていいもん!(グスン…)

 で、本作もまた古いです(笑)。
 95年の秋に発行された単行本で、DEEPコレクション『四季無情』です。

 昔、『DEEP』という季刊誌があったんですよ~。
 すごいお耽美系のBL(?)雑誌でしたが、たしか5号で休刊しました。
 いま中身を見ると、いやはやオカタイこと。
 やおいとはかくあるべき! みたいな座談会や評論がたくさん載ってます(笑)。
 その中では、当時出たばかりだった『ビーボーイ』や『エクリプス』、『シャレード』、『イマージュ』、『小説花丸』といったBL雑誌が軒並み「低レベル」「リアリティゼロ」「売ることしか考えてない」と酷評されまくってますが、『DEEP』自身については、「このレベルはすごいな」「目配りがいい」とべた褒めです(笑)。
 …残念ながら、その中ではもっとも早く5号でなくなってしまったのですが。

 で、『四季無情』は、その『DEEP』で創刊号から休刊号まで全5回連載された作品です。
 作者は神崎春子先生。
 昔はJUNE系、とくに『ロマンJUNE』などでは必ず描かれていた作家さんですよね。
 この方は、マンガも小説も書かれる作家さんです。
 決して小説もマンガも「うまい」タイプではないと思いますが、他の人にない迫力があって、ちーけんは好きでした。

 本作『四季無情』も、神崎先生ならではの妙な怨念というか迫力に充ち満ちた作品です。

 

スポンサーサイト

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

03

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。