ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]ストーリー前半は本年度最高の“優等生受け”! 同性との恋に憧れる優等生に、ちょいワル同級生が“悪い誘い”をかけてきて… 楠田雅紀『君に捧ぐ恋の証』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-成績優秀  受け-真面目・カタブツ  特徴-高校生  攻め-クラスの人気者  ●カ行-楠田雅紀  
君に捧ぐ恋の証 (二見シャレード文庫)君に捧ぐ恋の証 (二見シャレード文庫)
(2008/06/23)
楠田 雅紀

商品詳細を見る


 この本は、読み始めて3分の1くらいまでは、「うわー、超すごい小説に出会っちゃったよ! ブログでどういう記事を書こう…」なんてドキドキしてしまいました。
 もちろん後半も面白いんですよ。
 でも…。
 “優等生受け”という点に絞ってみると、物語の半ばを過ぎたあたりから、ちょっと読者側のテンションが落ちるんです。
 惜しい…!
 そんなヤキモキ感も含めて、シャレード文庫の最新刊『君に捧ぐ恋の証』をご紹介しようと思います。

 前半、何に引っ張られちゃうかというと、まずは主人公2人のキャラ設定です。
 主人公(受)は、高校3年生の高橋秀(たかはし・すぐる)。
 優しげに整った顔立ち、学年でもトップクラスの成績、テニス部でも活躍するスポーツマン。
 そんな秀は、学校で女の子の人気も高く、告白されることもたびたびですが、一度もそれに応えたことはありませんでした。
 冒頭シーンは、秀がそんな女の子からの告白をすげなく振るシーンから始まっています。
 秀は同性しか好きになれない自分を、すでに中学のころから自覚しており、女の子の告白には、相手に未練を残させないためにも、あえて冷たい態度をとることにしていたのでした。

 

スポンサーサイト

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。