ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]自分より圧倒的に強い男が登場→優等生のプライドずたずた→屈辱に震えながら組み敷かれ…という真“優等生受け”な一作! 秋山みち花『桃下の身代わり花嫁』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-美人の優等生  受け-王子さま・貴族    受け-女装  特徴-歴史もの  ●ア行-秋山みち花  
桃下の身代わり花嫁 (B‐PRINCE文庫)桃下の身代わり花嫁 (B‐PRINCE文庫)
(2009/04/07)
秋山 みち花

商品詳細を見る


 どんなに仕事が忙しくても、家に帰ったら必ず一冊はBL本を読むブログ主です。
 昨晩も「ううう、眠いずら…」というどうしようもないタイトルの記事を更新したあと、それでも一冊読もうと思って布団に寝っ転がりながらこの本を読み始めたのですが、あまりに眠く気がついたら寝てました。
 そのまま爆睡して眼が覚めたら早朝。
 なんか悔しかったので、出勤前に読んでやろうと思って、布団の中で無事読み終えました(笑)。
 で、面白かった…!
 読み終わった後も物語の余韻に浸ってしまい、布団の中から出たくなかった…!
 本日はそんな一冊、秋山みち花先生の最新刊『桃下の身代わり花嫁』をご紹介しようと思います~。

 一部の方は「またか」とお思いでしょうが、ええ、またもや女装もので花嫁ものです(笑)。
 すいません、好きなんです。
 だってこの種の設定のBLだと大抵の場合、主人公(受)が屈辱に涙を流すことになるのが多いので…! ←歪んでてすいません(笑)
 本作もそんな目論見どおりの一冊でした。
 内容をじっくりご紹介させていただきましょう!

 

スポンサーサイト

[新刊レビュー]古代中国もの…姫として育てられた美少女王子に求婚する暴れん坊! 秋山みち花『仮面の花嫁~弄花伝~』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 特徴-歴史もの  特徴-ファンタジー  受け-王子さま・貴族  受け-女装  受け-高潔な優等生  ●ア行-秋山みち花  
仮面の花嫁―弄花伝 (もえぎ文庫)仮面の花嫁―弄花伝 (もえぎ文庫)
(2007/11)
秋山 みち花

商品詳細を見る


 前記事に続いて、またもや女装もの…!
 どんだけ好きなんだという声が聞こえてきそうですが…。
 好きなんですな~、これが(笑)。

 女装少年ものと優等生受けって、なんか似てるんですよね~。
 どちらも“いい子”の仮面をかぶらされているじゃないですか(笑)。
 で、だいたい女装してる少年って、優等生って設定が多いし…。
 たまーにやんちゃな子が家では女装させられて…っていうBLもありますけど、それはそれでやっぱり“お家の言いつけ”にちゃんと従ってるって意味で、やっぱり優等生受けなんですなぁ。
 というわけで、ちーけんの女装少年好きには、“優等生受け”好きから連なる立派な必然性があるということで、今回も萌える女装少年優等生受けBLのご紹介を…(笑)。

 秋山みち花先生の最新刊『仮面の花嫁~弄花伝~』です。
 最近、よく商業誌でもお名前を見るようになってきた秋山みち花先生。
 ちーけんは同人誌時代から好きで、けっこう同人誌も揃えてます。
 貴族の王子さまが受けのBLとか多く書かれる方で、そのへんに惹かれて…(笑)。

 で、本作は古代中国の戦国時代をモデルにした歴史物の王侯貴族BLになってます。

 

[新刊レビュー]秋山みち花『雪花の契り』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-美人の優等生  受け-王子さま・貴族  特徴-歴史もの  特徴-軍隊もの  ●ア行-秋山みち花  
雪花の契り (CROSS NOVELS)雪花の契り (CROSS NOVELS)
(2007/08)
秋山 みち花

商品詳細を見る


 ボーイズラブ小説に出てくる優等生や貴公子なんてのは、“じつは淫乱”と相場が決まっているようなものですが(偏見?)、それが文字通りの誰彼構わずという“淫乱”だったりすると、優等生の魅力も半減です。
 好きな男に抱きしめてほしい…でもホントは一度も経験がないから、“やり方”なんかわからない。
 そんなウブさが“優等生受け”の魅力だと言ったら言いすぎでしょうか。で、攻めに馬鹿にされてつい口走ってしまうわけですよ。
「しょうがないじゃないか…! こんなことをするのは君とが初めてなのに」――で、いざエッチをすると、好きな男にだけはド淫乱になってしまうわけですよ!
 ぐはぁっ! たーまーらーんー。

 そんなテイストを満喫できる一作の登場です。
 発売されたばかりの8月クロスノベルス新刊、秋山みち花先生の『雪花の契り』を読了しました。
 大正です。
 華族です。
 学習院の同級生同士です。
 受けは校内でも評判の美貌で、上級生からは「薫姫」と呼ばれています。

 

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

03

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。