ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]池玲文『ひんやり廊下、万華鏡』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-真面目・カタブツ  受け-成績優秀  特徴-高校生  特徴-年齢差  ●ア行-池玲文  
ひんやり廊下、万華鏡 (スーパービーボーイコミックス)ひんやり廊下、万華鏡 (スーパービーボーイコミックス)
(2007/08/10)
池 玲文

商品詳細を見る


 昨日はなぜだか本ブログへのアクセスが急増しまして、俄然やる気が出てきたti-kenです(笑)。
 お読みいただいている方は、本当にありがとうございます。
 頑張って記事を書こうと、お盆前に出た新刊BLの中から、“優等生受け”な作品をどんどん紹介していきます!

 まずはスーパー・ビーボーイ・コミックスの最新刊、池玲文先生の『ひんやり廊下、万華鏡』です。
 事前にリブレのHPであらすじをチェックしていた時から、気になってました。

「夕日が万華鏡のように乱反射する西館廊下で。奨学生の稿左(こうさ)は、教師の永井に立ったままで犯された。怖かった筈なのに、嫌だった筈なのに。彼を見るとカタクなる。そんな稿左を縛り上げ淫具(エネマグラ)を駆使し何度も何度も射精へと誘う。だけど勃起は止まらない。だって…先生あなたが好きだから!」(
あらすじより)

 うーむ。「犯された」「淫具」「カタクなる」「勃起は止まらない」って、まるでフランス書院文庫の裏表紙に書かれたあらすじのような…(笑)。
 ti-kenはエロいBLが大好きなので、嬉しいかぎりですが、かつてボーイズラブとは名ばかりで、単行本1冊でキスの1回もあればよかったころから考えると隔世の感がありますね。

 で、「奨学生」ですよ!
「優等生」に貧乏と苦労を掛け合わせるとできあがるアレですよ!
 そ、そんな主人公を夕日があたる学校の廊下で立ったまま犯すなんて、とても許されることじゃないですよっ!!(ヨダレ垂らしながら棒読み口調で)
 主人公・稿左は、奨学金を受けるかたわら、唯一認められたバイトである“教師の手伝い”に出向いたところを、教師の永井に着衣のままで犯されてしまいます。
 またこの制服がいかにも“金持ちおぼっちゃん校”という感じのブレザーで、それを来たまま立ちバックで永井に犯される稿左の姿は、もう可哀想で見ていられません!(さらに棒読み)

 

スポンサーサイト

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。