ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[新刊レビュー]身長差21センチ、年齢差6歳の小柄年下攻め…しかもキモニート受け! 井上佐藤『エンドルフィンマシーン』より『102』


Category: レビュー コミックス   Tags: 受け-キモオタ  特徴-年下攻め  ●ア行-井上佐藤  
エンドルフィンマシーン (バンブー・コミックス 麗人セレクション)エンドルフィンマシーン (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2007/10)
井上佐藤

商品詳細を見る


 ううう、もっと早く記事をあげたかったんですが、仕事が忙しすぎて…。
 ホント、深夜家に帰ってBL本を読むのだけが楽しみの人生ですよ。ゴホゴホ。
 そんな仕事漬けの日々にささくれたちーけんの心を慰めてくれた一冊をご紹介します~。

 これは“優等生受け”じゃなくて、キモオタ受けの部類に入る一冊ですね。
 しかも社会人もの――というか、働いてないで一日中アパートの暗い一室にいるキモ男くんが主人公(受)なんで、“ニート受け”とでもいうべき本ですかね。
 世に数多くBL本が出るといっても、こういう本格的なニート受けのBLって年に1,2冊あるかどうか。
 その意味では非常に貴重なマンガといえましょう(笑)。
 『麗人』(竹書房)出身の新進マンガ家・井上佐藤先生の初コミックス『エンドルフィンマシーン』に収められている短編『102』です!

 間違いなく2年以内には超人気作家になっていると思われる実力の持ち主、井上佐藤先生。
 最近は『麗人』が発掘した“おおっ、こんな作家さんがいたんだ!”という新人作家をビーボーイや他の雑誌がうまく横からかっさらっているように見えるケースが多発していますが、井上佐藤さんもそのターゲットになること間違いなしとちーけんは思います。
 絵柄も含めて、好き嫌いがわかれる作風だとは思いますが、実力は折り紙付きです。

 ニート受けの(本ブログ的)話題作『102』の舞台は、住人全員がホモという安アパート『千曲荘』が舞台です。
 そんなお手軽な…と思うなかれ。
 コミックスの後書きで、井上佐藤先生自身が「簡単に読めて、勧善懲悪で、すっきりするような漫画が描きたくて描いたんです」と仰るとおり、これはそういうものだと思って、すーっと井上佐藤ワールドに身をひたして楽しむのが一番です(笑)。

 主人公(攻)は、身長170センチもない(たぶん160センチ台前半)小柄少年の野村クン。
 駅前の製菓学校に通うパティシエ志望の19歳(ぐらい)です。
 背は小さいけど、髪をツンツンさせて明るく元気な野村クンは、じつは大の男前です。
――精神的に。


 

スポンサーサイト

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

ちーけん

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。