ネクラで眼鏡でキモオタな優等生は“受け”るとイイよ!

委員長、地味な真面目くん、オタク少年…そんな“優等生受け”BLが大好きな腐男子のブログです~。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レビュー]「私の身体なんか自由にすればいい…」清廉な神官さまが、思いもよらぬ快感に溺れて泣いちゃう! いとう由貴『太陽と月の欠片』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-美人の優等生  受け-高潔な優等生  受け-神官  特徴-ファンタジー  ●ア行-いとう由貴  
太陽と月の欠片 (ショコラノベルス)太陽と月の欠片 (ショコラノベルス)
(2010/05/10)
いとう 由貴

商品詳細を見る


 同じ作家さんの本を連続で紹介するのは初めてです!
 狙ったわけではなく、いとう由貴先生の新刊が次から次へと発表されるうえに、たまたまどちらも素晴らしかっただけなんですが…。
 いとう由貴先生のショコラノベルス最新刊『太陽と月の欠片』をご紹介させていただきます!

 前記事『凍える月影』のレビューにも書きましたが、ブログ主はいとう由貴先生は決して「大好き!」という作家さんではなかったのです。
 それが最近、波長が合ってきたな~と(勝手に)思っていたところ、身体で相手の男を誑かし、自分の言うなりにさせようと画策するも、思いもよらぬ快感の深さに懊悩してしまう優等生キャラがこれでもか! 喘ぎまくってる傑作『凍える月影』を読んで、ド萌えしまくり。
 でも、やっぱり頭の中では「ちょっと苦手な作家さん」という思いが抜けず、今日ご紹介する『太陽と月の欠片』は2週間ほど前にはもう手元にあったにもかかわらず放置してました。
 今日この作品を読むかどうかも相当迷ったんですよね…。
 パラパラめくり読みしても、エロ少なそうでガツンと訴えてくるものがなかったし…。

 ――ごめん!!!!
 俺が間違えてた!!!!

 

スポンサーサイト

[レビュー]歴史もの、坊主受け、兄弟BL…読み手を選ぶ三拍子だけど、思いもよらぬ快感に惑乱する美貌の優等生がかわゆす… いとう由貴『凍える月影』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-美人の優等生  受け-坊主  特徴-歴史もの  特徴-兄弟もの  ●ア行-いとう由貴  
凍える月影 (プラチナ文庫)凍える月影 (プラチナ文庫)
(2010/05/10)
いとう由貴

商品詳細を見る


 先月末より1週間、東南アジア出張してたことはブログでもご報告したとおりですが、旅行中、一冊もBL読めないのは寂しいなと思い、スーツケースの底にじつは4冊ほど文庫本を忍ばせていきました。
 その一冊がこちら。
 いとう由貴先生の最新刊『凍える月影」です。
 ページをめくったら一番エロそうだったので、4冊の中で最初にこれから読みました(笑)。
 そうしたらエロもストーリーも大当たり。
 大変充実した海外出張を過ごさせていただきましたですよ。
 いとう由貴先生の作品って、これまでじつはあまりハマれなかったんですが、本作はよかった…。
 昨年出た、悪人皇帝×純真農民っ子なBL『愛よ、灰にかえれ』も傑作でしたし、なんだか最近(勝手に)いとう由貴先生と波長が合ってきた気分です…。

 本作は、日本の戦国時代っぽい雰囲気の歴史ものBLです。
 東国の有力大名・中江義康のもとに、京から使者が訪れるところからストーリーは始まります。

 

[新刊レビュー]まだ半分しか読み終わってないのにレビュー書いちゃいます! それぐらい胸キュン! 本当の気持ちを隠して、長年好きだった親友に抱かれる真面目黒髪優等生…「こんな俺なんか好きになってもらえるはずが…」と自己否定の嵐! いとう由貴『恋の誘惑、愛の蜜』


Category: レビュー 小説単行本   Tags: 受け-真面目・カタブツ  特徴-社会人  攻め-クラスの人気者  受け-地味・ダサい  受け-ネクラ  ●ア行-いとう由貴  
恋の誘惑、愛の蜜 (CROSS NOVELS)恋の誘惑、愛の蜜 (CROSS NOVELS)
(2009/01)
いとう 由貴

商品詳細を見る


 すいません、じつはまだこの本、読み終わっていません!(マジ)
 まだ読んだのは半分だけです。
 なのに、なぜレビューをここで書きはじめちゃってるのか…。

 もちろん答えはひとつ。
 間違いなくオススメできる一作と、この段階で確信したからです!
 切ないエピソードの連続に、本作を読んでる最中、ブログ主の小さな胸(嘘)は、もうギューギューと締めつけられっぱなし!
 しかも、主人公(受)のネクラっぷりといったら…。
 この感動が色あせてしまう前に、ギュッと真空パックにしてみなさんにお届けしたい…! というわけで、まだ読み終わってもない本を超強力にオススメするという前代未聞のレビューを書いている次第なのです。
 ご紹介するのは、この本!
 いとう由貴先生の最新刊『恋の誘惑、愛の蜜』です!

 

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

03

07


 
FC2カウンタ
 
プロフィール

Author:ちーけん
FC2ブログへようこそ!

 
最新つぶやき5件

Twitter < > Reload

 
最近のコメント
データ取得中...
 
 
 
 
Lc.ツリーカテゴリー
 
Lc.ツリータグリスト
 


Archive   RSS   Login

債務整理太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。